日刊工業新聞 第20233号 11面/三井物産セキュアのDB事業。サイバーテックが買収

2007年11月1日 木曜日
日刊工業新聞
第20233号 11面

株式会社日刊工業新聞社が発行している日刊工業新聞に、XML専用データベース「NeoCore」事業取得に関する記事が掲載されましたのでご報告いたします。

三井物産セキュアのDB事業 サイバーテックが買収

サイバーテック(東京都千代田区、橋元賢次社長、03・5577・8000)は31日、三井物産セキュアディレクション(東京都千代田区、大橋竜社長、03・5217・2371)が手がけてきたXML(拡張可能なマーク付け言語)データベース(DB)事業を買収すると発表した。譲り受けたのは米エクスプリオリの「ネオコアXMS」の日本国内総販売店事業。買収によりサイバーテックはXMLデータベース業界でトップになった。買収金額は明らかにしていない。

同XMSは検索に強みを持つ文書管理や電子カルテなどに適したソフト。一方、サイバーテックのソフト「サイバーラクセオン」は大量のデータ更新が可能で、製造業向けコンテンツ管理で優位性を持つ。今後はそれぞれのソフトの特徴を活かし、用途に合わせたXML専用DBを提供していく。

三井物産セキュアのDB事業 サイバーテックが買収
PDFダウンロード(32KB)

御相談、ご質問はこちら

お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

pagetop ボタン