ドキュメント管理に強い、国内シェアNo.1のXMLデータベース(XML-DB)「NeoCore」

「NeoCore」の製品ページはこちら

「なんでも・はやく・カンタンに」国内シェアNo.1のXMLデータベース(XML-DB)

様々な業務・分野においてIT化が進んでいますが、それに伴い、ドキュメントやコンテンツなどの高い柔軟性が求められる情報を効率的に管理するニーズは高まっているのではないでしょうか。
サイバーテックが提供する国内シェアNo.1のXMLデータベース(XML DB)「NeoCore」は、国内出荷実績が物語る、XMLデータベースのスタンダード製品です。構造化文書の標準フォーマットとして普及しているXMLを「なんでも・はやく・カンタンに」扱えるので、検索エンジンでは不可能な高機能検索(属性検索)にて、目的のコンテンツやドキュメントを素早く探し出すことが可能です。

ドキュメント管理に強い、国内シェアNo.1のXML-DB「NeoCore」~オーバービュー

XMLは1998年に登場してから、ドキュメントのデファクトスタンダードフォーマットとして現在は普及しています。XMLデータベース(XML DB)はXMLデータの高速クエリ検索を可能にすることで、大量のXMLデータから目当ての情報を取り出すことを可能としたミドルウェア製品です。
国内シェアNo.1のXMLデータベース「NeoCore」には、ドキュメントやコンテンツ管理に適した様々な機能を有しています。こちらでは、RDBとの違いも含め、具体的にどのようなシーンで利用されているのか、ご紹介します。

マニュアル・約款・規定集の制作効率化~ドキュメント管理に強いXML-DB「NeoCore」

様々なマニュアル(取扱説明書)・業務規程集・約款など、文書の構造化と版管理が求められる場合、XML技術を用いる事で、どちらも解決することが出来ます。
XML-DB「NeoCore」による文書管理機能で、MS WordやMS Excel、FrameMaker、InDesignなど様々な入力編集ツールとXMLを介してシームレスな連携が可能です。TradosなどのCAT(翻訳支援ツール)との連携による自動組版により、制作業務の効率化・コストダウンや、品質向上・配信スピードの向上を実現します。

ワンソース・マルチユース~ドキュメント管理に強いXML-DB「NeoCore」

コンテンツの配信先として、性能向上が著しいスマートフォンやタブレット端末向けがメインとなりつつありますが、従来の紙ベースやPDFによるコンテンツ配信も並行して行い続けなければならない場合も多々ございます。
XML-DBをベースとした「ワンソース・マルチユース」という使い方では、NeoCoreでマルチメディア情報を一元化することにより、複数のメディアに同じコンテンツを配信することが可能です。コンテンツからコピー&ペーストを行い、個別にDTP作業やWeb制作を行うといった作業が不要となるため、作業工数の削減やヌケモレ防止を実現することが可能となります。

ドキュメント管理に強いXML-DB「NeoCore」~特長・アーキテクチャ

XMLはドキュメントのデファクトフォーマットとして広く使われれていますが、RDBで管理することが難しいデータ構造を有しています。また、コンテンツ管理において、メタデータを記述するデータとしては一般的にXMLが用いられますが、大量に発生するXMLデータのハンドリングに「NeoCore」は力を発揮します。
こちらでは、RDBには無い様々な機能も搭載しているXMLデータベース(XML DB)「NeoCore」 のアーキテクチャと超高速検索技術(DPP)など、その特長についてご紹介します。

ドキュメント管理に強いXML-DB「NeoCore」~機能詳細

ドキュメントのハンドリングに欠かせない、「柔軟性」と「パフォーマンス」を兼ね備えたXMLデータベース(XML DB)「NeoCore」 の様々な機能をご紹介します。特徴はDBMSとして必須となるACID特性を維持したまま、スキーマレスな構造を持つ大量のXMLデータを管理できることにあり、高い堅牢性を発揮します。

ドキュメント管理に強いXML-DB「NeoCore」~ライセンス形態

XMLデータベース(XML DB)「NeoCore」は、みなさまの用途やニーズに応じてご利用いただけるよう、無償でお試しができるライセンスや、開発者向けのリーズナブルなライセンスなどもご用意しています。
XMLデータベース「NeoCore」を一人でも多くの方にご利用頂けるよう、オンラインからすぐにお申込み出来るようにしました。Xpath/Xqueryはもとより、XMLの学習用としても活用ください!

ドキュメント管理に強いXML-DB「NeoCore」~FAQ

こちらには、XMLデータベース(XML DB)「NeoCore」の動作環境や導入期間・デモンストレーションに関するご依頼など、よくお寄せいただくご質問に対するご回答をまとめさせていただいております。

ドキュメント管理に強いXML-DB「NeoCore」~動作環境・仕様

XMLデータベース(XML DB)「NeoCore」はトランザクション処理をサポートしています。高い堅牢性で柔軟性の高いXMLデータを管理する上での、対応プラットフォームや仕様についてご紹介します。

ドキュメント管理に強いXML-DB「NeoCore」~価格

XMLデータベース(XML DB)「NeoCore」 には、システム構成や格納データ量に応じて、様々なライセンス形態をご用意しております。こちらではオプション製品も含めたライセンス形態および価格についてご紹介します。

「NeoCore」オプション製品(QuickSolution for NeoCore)

「QuickSolution for NeoCore」は、高速に全文検索が可能な類似情報検索エンジンです。言語体系に依存しない独自性の高い統計処理によるアルゴリズムを採用し、辞書が不要なため、専門用語、製品名・型番等の特殊用語を含む文書や英語、中国語等の文書の検索にも柔軟に対応します。

「NeoCore」オプション製品(DataSpider for NeoCore)

「DataSpider for NeoCore」は、ノンプログラミングでデータ/アプリケーションを連携・統合する製品です。企業内外にて活用される様々なシステムやデータの連携を可能にし、取り込んだデータは多彩なビジネスロジックを組み合わせる事により必要な形式に変換して出力する事ができます。

パートナー企業

XMLデータベース「NeoCore」の販売パートナー及びアライアンスパートナー企業です。ソリューション提案、インテグレーション、技術支援のご相談は、こちらのパートナー企業様までお問い合わせ下さい(もちろん弊社からのご紹介も可能です)。

御相談、ご質問はこちら

お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

pagetop ボタン