コンテンツファーストと効率化により、マニュアルから企業を変える!

製品やサービスのグローバル対応に伴い、マニュアルには多言語対応をはじめ、HTMLマニュアルや動画マニュアルなどのマルチメディア対応が求められています。さらに製品デリバリーのタイミングに追随させるため、マニュアル制作のスピードアップと膨らむ制作費用のコストダウンをいかにして実現するか、お困りではないですか?
サイバーテックでは、国内シェアNo.1のXMLデータベース技術により、マニュアルをはじめとする様々なドキュメントやコンテンツのWeb展開・データベース化や、製品情報のナレッジ化を通して、生産性アップと品質向上を共に実現いたします。

ドキュメントソリューション 5大特長

  1. 「No.1」XMLや構造化に関するプロフェッショナル
    黎明期からXMLに携わってきたノウハウと、国内シェア1位のXML DB「NeoCore」を提供!
  2. 「スピーディ」ソフトウェア製品は自社開発
    お客様の要望を素早く製品に取り込みリリース。外資企業によくある撤退リスクもありません!
  3. 「安心」国内ベンダーとして、責任ある手厚いサポート
    ソフトウェアの開発元として、エンジニアが責任をもってサポートいたします!
  4. 「リーズナブル」マニュアルの制作代行・レイアウト調整も可能
    自社オフショア拠点による低コストオペレーションにより、制作業務や修正作業もお安く!
  5. 「IT専業」紙からWebへ、適切なご提案
    印刷設備ありきではない、ユーザ企業のための適切なアドバイスや提案が可能!

ピックアップ

  • マニュアルで働き方改革を推進~マニュアル作成サービスとは?

    マニュアルで働き方改革を推進~マニュアル作成サービスとは?

    働き方改革を推進することが全ての企業に求められています。実施に向けたアプローチは様々な手段がありますが、業務カイゼンに多大なコンサルティング・フィーを払わずとも、身近なところから実現できる事はたくさんあります。そういった取り組みの総仕上げが、カイゼン内容を明記しオーサライズするツール、すなわちマニュアルの整備となります。
    こちらでは、業務カイゼンによる推進はもちろんのこと、製品やサービスを提供する上でも働き方改革の推進に活用できるマニュアルとは?といった内容をまとめてみました。
  • 「脱 WORD~標準化」を実現し、多言語コンテンツにも強い制作支援システム「Publish MakerX」

    Publish MakerX

    取扱説明書・マニュアルなどに代表されるようなコンテンツは、改版や流用が頻発し、また多言語展開も求められます。「Publish MakerX」は、ヌケ漏れ無く複数名で作成する方法として「脱WORD~標準化」を実現する制作支援システムです。
    ブログを書くように入稿を分担して行うことができ、データベースでコンテンツの部品化・共有化を実現します。業務の内製化・効率化・標準化・スピードアップを可能にし、戦略的に「売上向上・コスト削減」を実現する、国産の超高速CMSです。
  • 国内シェアNo.1のXMLデータベース「NeoCore」

    国内シェアNo.1のXMLデータベース「NeoCore」

    ドキュメント・ナレッジ・コンテンツなどの、高い柔軟性が求められる情報を「なんでも・早く・カンタンに」効率よく管理することができるデータベースエンジンです。ドキュメントのデファクトスタンダードであるXML技術を用い、検索エンジンでは不可能な「範囲検索・複合検索・要素検索・属性検索」を高速に実現する、ドキュメントデータベースです。
  • 日本人による日本人のためのオフショア「セブITアウトソーシング」

    セブITアウトソーシング

    2006年にフィリピン・セブ島に設立した、日本人による日本人のためのオフショア拠点「セブITアウトソーシングセンター」のご紹介です。「日本人窓口100%保証・日本語対応・日本人による品質管理」を徹底し、日本国内のお客様向けに、様々なドキュメント・コンテンツの加工・修正や、Webに関する次のようなITサービスやコンサルティングサービスをご提供しています。
  • CMSとは・・・CMSを導入する10のメリット

    CMSとは・・・CMSを導入する10のメリット

    個人レベルのブログ構築から複雑なWebサイト制作まで対応できるCMS。現在のWeb制作現場においてほぼ必須となっています。そんなCMSについて語り出してしまうとキリがありませんので、基本的なCMSのメリットを10個に絞ってまとめました。名前はよく聞くけどあまり理解できていない、今さら聞けない、そんなあなたはぜひご一読ください。

御相談、ご質問はこちら

お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

pagetop ボタン