JAGAT プリンターズサークル 2007年8月号/サイバーテックが提案するコンテンツマネジメント ~製造業におけるXML DB活用事例とソリューション~

2007年8月号
JAGAT
プリンターズサークル P.31~P.33

公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)が発行している月刊誌「プリンターズサークル」に、弊社製品に関する記事が掲載されましたのでご報告いたします。

サイバーテックが提案するコンテンツマネジメント~製造業におけるXMLDB活用事例とソリューション~

製造業におけるコンテンツマネジメントの重要性と現状

サイバーテックが提供するXML DB「Cyber Luxeon(サイバー・ラクセオン)」は、多くの製造業で愛用されている。製造業の競争力の源泉は、トップダウンによる改革と、現場部門(営業・設計・製造・サポート)によるボトムアップ的な業務効率化活動の双方が生み出す相乗効果であり、それをITで支えているのが「Cyber Luxeon」である。

ものづくりの現場である製造部門においては、生産管理システムを活用した、コスト削減と品質向上の取組みが日々進められている、一方では設計・営業・サポートの現場で使われる文書や図面などのコンテンツについては、その管理(検索・特定・入手)について課題を抱えたままの企業が多く存在するのも事実である。

特に多品種少量生産型の企業では、顧客からの製造依頼(個別・カスタマイズ案件)に対してスピーディな対応が求められる。具体的には、ある顧客から業務用設備機器に関する提案と試作品の製造依頼を受けた場合、営業部門は、過去の類似案件の情報を収集し、設計部門と共同で仕様書や図面を見ながら、最適な提案とコスト試算を行う必要がある。ところが、製品情報や関連コンテンツが各所に散在していると、熟練営業マンでないと図面を探せない、過去の類似プロジェクトの情報は当時の担当者に聞かないと情報が取り出せない、製品型番から容易にコンテンツが収集できないといった問題が頻発する。その結果、顧客への提案が遅れ、受注機会を逸する事になる。無事に受注した場合でも、見積もりの甘さによる赤字プロジェクト化という事態が発生する恐れがある。

...続きはWEBサイト「製造業におけるXML DB活用事例とソリューション」掲載ページをご覧ください。

「製造業におけるXML DB活用事例とソリューション」掲載ページはこちら

サイバーテックが提案するコンテンツマネジメント
PDFダウンロード(666KB)

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン