マニュアル作成システム「PMX」~CMSによるDX推進と効率化

マニュアル作成システム「PMX」

マニュアル作成の「脱WORD・脱DTP」~制作の分業化・多言語対応・電子マニュアルとPDF組版のワンソース出力を実現

マニュアルDXを推進することは、企業にとって必要とされる「売上向上・利益率向上」に直結します。翻訳コストを削減しつつ、多言語化や電子マニュアル(Webマニュアル)対応を進める事で、販売機会の増加と制作コスト削減の両立が可能となります。
サイバーテックが提供するマニュアル作成システム「PMX」は、ドキュメントフォーマットのデファクトスタンダートであるXMLを基盤に持つ、国産のマニュアル作成プラットフォームです。DTPソフトやMS Wordなどのデスクトップツールを使った属人的な制作フローから、分業化によるチームによる作成への移行をはじめ、マニュアルの多言語対応と、標準化および一元化により、PDF組版とHTMLマニュアル出力をワンソースで実現する画期的な製品です。赤入れや手戻りが無くなり、制作業務のカイゼンによる効率化と配信スピード向上・改訂時のヌケモレ防止による、取説の品質向上を実現いたします。

マニュアル作成システム「PMX」~分業化・多言語化・PDF組版と電子化を実現!

製品やサービスには、必ずマニュアル(インストラクションマニュアル)、あるいはトリセツ(取扱説明書)が付随していますが、従来の紙ベースから電子化、あるいは動画マニュアルも交えたリッチコンテンツ化へと、メディアの変遷は加速度的に進んでいます。
サイバーテックが提供するマニュアル作成システム「PMX」は、制作の分業化・多言語コンテンツ対応・PDFと電子マニュアルのワンソース出力を実現するCMSです。国内ベンダーならではの手厚いサポート対応と、国内のお客様に寄り添ったカスタマイズを実現いたします。

マニュアル作成システム「PMX」~システム概要図・標準機能とオプション機能

マニュアル作成において活用いただける、国産のマニュアル用CMS製品「PMX」では、標準機能を中心としたリーズナブルなスモールスタートによる導入はもちろん、業務マニュアル・操作マニュアル・運用マニュアルなど、様々なマニュアル作成に対応するための数多くのオプション機能を有しております。
マニュアル用CMS「PMX」のシステム概要図、標準機能やオプション機能の一覧はこちらの通りとなりますが、継続的なバージョンアップを実施しておりますので、その他のご要望につきましては順次対応致しております。

マニュアル・取説作成支援システムの導入で得られる効果とは?

マニュアルやトリセツ(取扱説明書)の作成業務において、小規模であればMS WORDやFrameMakerなどの利用で十分ですが、ページ数が多いマニュアルや、多言語マニュアルの場合、あるいは改訂運用が必要となるマニュアルや、法令準拠などのミスが許されない品質重視のマニュアルであれば、マニュアル用CMSをはじめとする、マニュアル作成システムの導入が効果的です。
マニュアル作成システムとしてCMSを活用することにより、電子マニュアル(Webマニュアル)への対応や、デリバリーのスピードアップ、モジュール化による翻訳コスト削減や品質向上、コンテンツの再利用率向上など、数多くの解決できる課題をまとめました。

CMSでマニュアルの電子化やDX対応!~業界ごとの導入効果

DX推進にもつながる、マニュアルの電子化(Webマニュアル・HTMLマニュアル)を行うためには、マルチメディアに対応したシステムやツールが必要となります。しかしながら、いざという時にPDFや紙ベースでの出力が求められる取説の場合、マニュアル用CMS(コンテンツ管理システム)の導入が最適です。マニュアル用CMSの導入により、同時に制作の効率化・コストダウン・サポート品質の向上も可能となります。
こちらでは、マニュアル用CMSを導入することで、なぜマニュアル作成・改訂・配布・管理・標準化における課題がカイゼンされ、マルチメディア対応やDXが実現できるのか、業界ごとの課題とマニュアル用CMS導入によるメリットをまとめてみました。

マニュアル作成システム「PMX」詳細機能

マニュアル作成システム「PMX」は、マニュアル(取扱説明書)の多言語化をはじめ、様々なコンテンツやドキュメント作成の分業化や内製化、ワンソースからPDFと電子マニュアル(Webマニュアル)の出力を実現します。
従来のマニュアル作成ツールである、FrameMakerやMS Wordや、DAM(デジタルアセットマネジメント)などとは一線を画す、XML技術をベースにした次世代の「コンポーネント コンテンツ管理システム(CCMS)」です。こちらでは、様々な機能を有する「PMX」の一部分とはなりますが、特徴的な機能に関して詳細にご案内しております。

マニュアル作成システム「PMX」無償試用プログラム

マニュアル作成において、普段お使いのMS WordやFrameMakerといったマニュアル作成ツールとは異なり、CMSベースのシステム導入は敷居が高いと思われる皆様も多いのではないでしょうか。
サイバーテックでは、ある程度のボリュームがある・分業化や内製化を考えている・多言語化が求められている・コンテンツのワンソース化を目指しているマニュアルの作成には、CMSの活用を推奨しております。それらの普及促進に少しでも貢献するための活動として、マニュアル作成システム「PMX」の無償試用プログラムをご準備しております。

マニュアル用CMS「PMX」アドバンストサポート

マニュアル用CMSは、従来型のDTPと異なり、様々な効果がありますが、一般的に敷居が高いと思われる傾向にあります。マニュアル(取扱説明書)制作の分業化・多言語化・PDFとHTMLのワンソース出力を実現する、マニュアル用CMS「PMX」は、サイバーテックが開発・販売を行うソフトウェアとなり、国産製品であるがゆえに、導入前から導入後、実運用フェーズにおいて、日本国内からの手厚いサポート対応を提供しておりますので、安心してご利用いただけます。
皆様方のマニュアル制作業務において、CMSがしっかりお役に立てるよう、「クオリティ・コスト・スピード」全てにおいて、充実したサポートをご提供いたします。

トピックライティングとCMS

「トピックライティング」は、従来から存在するデザイン重視の「ブック指向ライティング」とは異なり、コンテンツの構造に従って部品化された「トピック」という単位で原稿を入稿・編集するライティング手法です。
ここでは、トピックライティングが今流行りの電子マニュアル(Webマニュアル)に適している理由、マニュアル(取扱説明書)の構造化~XMLベースのアーキテクチャであるDITAとの違いや、さらにはCMSに求められる内容・方向性の違いなどもまとめてあります。

マニュアル作成システム「PMX」早わかり動画

マニュアル作成システム「PMX」は、どのような業界・業務・用途で高い効果を発揮するのでしょうか?
こちらでは1分半の動画で、マニュアルやトリセツ(取説)、規程集、約款をはじめ様々なコンテンツの制作~管理~配信に威力を発揮する国産CMS「PMX」の概要や費用・価格について、素早く・カンタンにご覧いただけます。

マニュアル作成システム「PMX」Q&A

多言語マニュアルやトリセツ(取扱説明書・インストラクションマニュアル)制作支援システム「PMX」に関する、動作環境や導入期間、デモンストレーションに関するお問合せやDITA対応CMSとの違いなど、よくお寄せいただく質問に対するご回答をまとめさせていただいております。

御相談、ご質問はこちら

サービスご案内資料や、特別資料「マニュアル作成の効率化とコストダウンを実現するポイントとは? 」がダウンロードできます。

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届けします。

pagetop ボタン
サイバーテックお知らせ画像
©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.