DTPデータの構造化やHTML化~Web展開

ITアウトソーシング「DTPデータの構造化やHTML化~Web展開」サービス詳細ページはこちら

DTPを始めとする、構造化されていないコンテンツやドキュメントをWebサイトにUPする際、構造化を行った後、データ変換(HTML化)~レイアウト調整、というステップが必要となります。
「DTPデータの構造化やHTML化~Web展開」サービスでは、IllustratorやInDesignなどのDTPデータや、PowerPoint、Wordなどの各種ドキュメントデータの構造化や、自動変換ツールによりHTMLデータに低コストで変換・制作いたします。変換後のレイアウト調整は熟練したフィリピン人エンジニアが行い、最終チェックは日本人にて実施いたします。もちろん、単にDTPデータの軽微な修正オペレーション作業も承ります

「DTPデータの構造化やHTML化~Web展開」サービス概要

最近の流れとして、教材・出版物などのコンテンツ配信は、「紙からWebへ」という流れが顕著になっています。さらに、コンテンツ作成を従来のようにDTPなど紙ベースからスタートするのではなく、まずはWebサイトへの展開から検討する、という「Web First」という考え方も出てきてます。

サイバーテックは、紙とドキュメントをつなげるフォーマットとしてデファクトである、W3C標準のXML分野にかねてより注力しており、皆様方のドキュメント・コンテンツのWeb展開を数多くサポートさせていただいております。

サイバーテック セブITアウトソーシングセンターでは、XMLデータの作成だけではなく、Web展開をする上で必要不可欠となる様々なデータの作成を、オフショアならではのリーズナブルさと、オフショアらしからぬ日本品質でご提供しております。

「DTPデータの構造化やHTML化~Web展開」サービスの特徴

XML / HTML / EPUB / HTML5 など全て対応!

サイバーテックは、XMLに限らず、Web展開に必要なHTML、HTML5、EPUBなど、様々なマークアップ言語のコーディング実績とノウハウを有しており、経験豊富なフィリピン人エンジニアも多数在籍しております。したがって、MS-Word、Excel、PowerPointといったドキュメントデータ、あるいはInDesign、FrameMakerといったDTPデータなどなど、様々なデータソースから、ご要望に応じたマークアップ言語によるデータ作成を可能としております。

自動変換ツールにより、低コストで実施可能!

サイバーテックでは、InDesignからXML・HTML・HTML5などのデータを出力する自動変換ツールを保有しており、大量のDTPデータであっても低コストでWeb展開に必要なデータの生成が可能です。もちろん最終チェックは現地駐在の日本人スタッフが行いますので、日本語コンテンツやドキュメントであっても全く問題ございません。

Web技術とDTP、両方に強い!

Word、Excel、PowerPointなどのドキュメントデータ、あるいはInDesign、FrameMakerなどのDTPデータなど、様々な元データから、必要に応じたマークアップ言語によるデータへ変換・作成が可能です。また、数々のWeb制作の実績と、CMS導入実績があり、DTPデータの変換から、そのままWebサイトへコーディングする工程をワンストップで、かつ低コストで実現いたします!

「DTPデータの構造化やHTML化~Web展開」サービス内容

大きく分けると以下のフローにて実施させていただきます。

各変換ツールにてHTMLデータ・画像データに一括変換

サイバーテック セブITアウトソーシングセンターが保有する自動変換ツールにより、お客様からお預かりした元データを、所定の納品用フォーマットに変換いたします。データフォーマットにより、複数の変換ツールを用いる場合もございます。もし、変換ツールが存在しないようなフォーマットでも、フィリピン人エンジニアにて開発することも可能です。

HTMLエディタ・XMLエディタにて手作業でデータ修正

まずはPDFなどの元データと目視による比較を行いつつ、フィリピン人エンジニアがコーディングレベルで調整を行います。納品前にディレクターとは異なる日本人スタッフによりダブルチェックを実施致しますので、日本語が適切に表現されているか、という確認はもちろんのこと、細かい部分まで最終チェックを行った後、納品させていただきます。

「DTPデータの構造化やHTML化~Web展開」サービスの事例・価格

DTP(InDesign)ファイルのHTML化作業

概要 DTPの制作技術とWebサイト制作技術を組み合わせ、ワンストップで大量のDTPデータをWebサイトへ公開。日本人によるテキストやブラウザでのチェックで高品質と低コストの両立を実現しました。
ページ数 150ページ
使用ツール・技術 Adobe Creative Cloud(InDesign), HTMLエディタ, CMS(WordPress)
作業場所 セブITアウトソーシングセンター(フィリピンの自社オフショア拠点)
価格・費用 お問合せください

上記は一般的な「DTPデータの構造化やHTML化~Web展開」サービスの事例となります。そのほか多数の事例がございます、詳細はお問合せください。

「DTPデータの構造化やHTML化~Web展開」サービス Q&A

次のようなDTPデータなどのWeb展開にお困りではありませんか?

DTPやWORD、画像データなどのコンテンツをWebサイトに流用したい

既存のデータからWebサイトに活用可能なデータが作成可能です!

現存データを別のデータフォーマットに変換したい

低コストながら熟練したエンジニアの手により確実なデータ変換が可能です!

紙データをスキャンしデジタル化を実施したい

OCRによる読み取りデータのチェックや修正を低コストにて行うことが可能です!

画像レタッチや画質調整なども実施したい

画像切り取りやドット抜きなど、大量になりがちな単純作業もこなすことが可能です!

既存のPC用Webサイトからスマホ用Webサイトを生成したい

EPUB、HTML5、JQueryなどの技術応用により、最適なスマホ用Webサイトを実現します!

特定のソフトウェア用のデータフォーマットを汎用的なフォーマットに変換したい

簡易なデータ変換はオペレータ、難易度の高いデータ変換はエンジニアが対応します!

データ変換や加工を行った物の単純な比較チェックのみ依頼したい

ご予算・ご要望に合わせて日本人によるチェック、フィリピン人の複数ラインによるチェックなど、柔軟に対応します!

「セブITアウトソーシングセンター」のエンジニアは、全員情報系(Computer Science学科)出身者です。単純作業なようで、実はしっかりとしたWeb技術が求められるITアウトソーシングとなりますので、上記以外のデータフォーマットでも数多くの実績がございます。まずはお気軽にご相談下さい。

御相談、ご質問はこちら

お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

pagetop ボタン