JAGAT info 2006年7月号 P.55/機材フラッシュ記事にて「MetaWorks XCS」紹介

2006年7月15日発行
JAGAT info 2006年7月号
P.55 「機材フラッシュ」

社団法人日本印刷技術協会が発行している「JAGAT info」に、ロココと共同開発した「MetaWorks XCS」に関する記事が掲載されましたのでご報告いたします。

機材フラッシュ~プリプレスから印刷・加工までの新製品情報を要約してご紹介します。~

ロココ/サイバーテック「MetaWorks XCS」

JAGAT info 2006年7月号 表紙画像

DTPを自動化するXMLデータベースパブリッシング「MetaWorks XCS」を共同開発し、ロココより発売した。

[特長]

  • ロココの自動組版ソフト「MetaWorks 2.0」と、サイバーテックのOEM供給によるXMLデータベース「Cyber Luxeon」で構成。
  • 従来のDTPで行われていた制作業務の自動化、省力化を「MetaWorks 2.0」とアドビシステムズのレイアウトソフト「InDesign CS2」で実現。
  • 「Cyber Luxeon」によってコンテンツを一元管理し、印刷、Webコンテンツを統合。WebブラウザやGUIベースの高機能のXMLデータベース管理ツールにより、システムを停止することなくデータの属性追加、変更、削除が可能。
  • 専用の通信アダプタ経由で、MetaWorksとCyber Luxeonのシームレスな連携を実現。
  • MetaWorksのデータマッピング機能によって、デザインテンプレートとデータのひも付けがGUIで可能。

[価格]

■最小構成ライセンス価格:314万7900円


ロココ/サイバーテック「MetaWorks XCS」
PDFダウンロード(258KB)

御相談、ご質問はこちら

お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

pagetop ボタン