柔軟なWebカタログ(商品情報管理システム)「XMLZaix」

XML/XML DBのサイバーテック:Webカタログパッケージソリューション「XMLZaix」について

様々な用途で活躍!変化に強いデータ管理ならオマカセ

商品情報の管理には、柔軟性の高いデータ構造が求められます。「XMLZaix」は頻繁に変更される商品カテゴリをWebブラウザで管理する事が出来るソフトウェア製品です。XML DB「NeoCore」を内蔵しているため、データ構造を無限に拡張可能でありながら、高速検索も実現いたします。

XMLベースの柔軟なWebカタログ

XMLZaix

XMLベースだから、"使える"Webカタログがすぐに実現

頻繁なデータ項目の追加・変更も自社で!ランニングコストを大幅削減!

「XMLZaix」(エックスエムエル ザイク)とXMLデータベース「NeoCore」によるパッケージソリューションで、これまでにない簡単でスムーズなWebカタログ運用が実現します。データ項目の追加・変更時にもスキーマ変更は一切必要なし。XMLデータベースをコアエンジンとした柔軟かつスピーディなデータのやり取りで、Webカタログのランニングコストを大幅に削減します。

これまでのWebカタログ構築の課題

システム開発の場合
検索条件項目の意見の統一が得られずに、システム化が困難。データ項目の追加・変更のたびに莫大なコストがかかる。
パッケージ導入の場合
導入は手軽だが、開発の自由度がなく、自社製品の特性やビジネスモデルに対応できない

XMLデータベースを使ったWebカタログは、システム開発後の運用コストを削減できる

  • 検索条件項目の意見の統一が得られずに、システム化が困難
  • データ項目の追加・変更のたびに莫大なコストがかかる
  • パッケージの場合、導入は手軽だが、開発の自由度がない

下矢印

やわらかい

「やわらかい」Webカタログパッケージで解決

商品カタログデータを「やわらかく」データベース化~Web公開

「XMLZaix」イメージ図

カンタン導入

  • パッケージだから、煩雑なシステム開発は必要ありません。
  • 導入にかかるコストと時間を大幅に削減します。

ラクラク追加・変更

  • やわらかいデータベース「NeoCore」だから、データ項目の追加・変更もスムーズ。ランニングコストを大幅に削減します。

柔軟な拡張性

  • ライブラリ提供だから、XMLビギナーのエンジニアでもすぐに使えて、簡単にカスタマイズできます。
  • さらに、コンサルティングオプションをお選びいただくと、基幹システムや他のシステムとの自動連携や、マスターデータベースとしての活用など、システムの拡張性が一段と拡がります。

特徴

XMLZaixの特徴

商品情報を形式に関わらず格納・管理可能!

  • カテゴリ階層、カテゴリごとの新しい属性を自由に格納
  • 属性に基づき検索画面を自動作成

Web形式でのポータルサポート

  • 利用者ごとにアクセス権限設定可能

NeoCoreの特徴

スキーマ定義が一切不要!

  • 柔軟性の高いXMLデータをそのまま格納でき、データ更新、構造変換、高速検索が可能な「やわらかい」データベースエンジンです。

超高速検索可能!

  • XMLのデータ量や階層の深さに依存しない安定した検索パフォーマンスを維持します

多様で変化しやすいデータをXMLとしてデータベースに格納できるため、運用時のデータベースの変更コストを最小限 に抑えることができます。

標準機能

商品カテゴライズ機能 認証機能 商品表示機能
商品検索機能 しおり機能 比較表機能
商品登録機能 一括登録機能 一括登録テンプレート出力機能
デザイン変更機能    

「XMLZaix」システム構成図

推奨稼働環境

XMLZaix
  • OS:Solaris、Windows
  • アプリケーションサーバー:Resin
  • RAM:1GB以上
  • ハードディスク:1GB以上の空き容量
  • Internet Explorer 5.5 SP2以降
NeoCore
  • OS:Solaris、Windows
  • RAM:1GB以上
  • ハードディスク:300MB以上の空き容量

「XMLZaix」は、XMLベースのWebカタログエンジンです。従来のようにあらかじめ登録する種類や内容、属性を決定する必要がなく、使いながらWebカタログを充実させていくことができます。

「XMLZaix」スクリーンショット

御相談、ご質問はこちら

お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

pagetop ボタン