2007/09/11開催:「PLMコングレス2007」イベントレポート~「XML活用のベストプラクティス」~

セミナーレポート「PLMコングレス2007」

製造業の現場力を高めるXML DB。上手に活用するためのコツは?

開催概要

日時 2007年9月11日(火)
会場 東京コンファレンスセンター(東京:品川)
公式サイト http://ac.nikkeibp.co.jp/nmc/plm2007/

9月11日、東京コンファレンスセンター(東京:品川)で、「PLMコングレス2007」(主催:日経ものづくり)が開催されました。PLMコングレスとはものづくりの現場でのIT活用を目的とするカンファレンスで、今回、サイバーテックなど13社が協賛し、講演を行いました。

現場力を高めるIT=XML

会場の様子

サイバーテックでは、「製造業とITを近づける」をコンセプトに、ものづくりの現場部門におけるXML活用についての講演を行いました。具体的には、システムの大半をエクセルで管理していた大手機械メーカー様の管理精度向上を目的としたシステムのケースです。これは、「Cyber Luxeon」の特性を活かし、システムを停止することなく現場で自由に管理できることがメリットとなっております。また、多品種少量生産を行っている企業のコンテンツの整備事例では、製品情報と技術文書を紐付けし、階層構造の製品の個性をそのままにデータの活用を可能にしたケースを紹介しました。

この企業ではこのようにXMLを活用し、技術部門と営業部門の製品管理の見える化を実現しています。講演の最後では、現場に散在するMS-Office文書の構造化とDB管理について、OpenXMLとXML DBを使ったデモンストレーションで紹介しました。

サイバーテックでは、引き続き製造業の現場部門にとって本当に使い易いITシステムについてお客様とともに真剣に取り組んで参ります。


御相談、ご質問はこちら

サービスご案内資料や、特別資料「マニュアル作成の効率化とコストダウンを実現するポイントとは? 」がダウンロードできます。

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届けします。

pagetop ボタン
©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.