ニッキン 第4404号13面/プリズム「多様な営業チャネルを」

2009年7月10日金曜日
ニッキン
第4404号 13面

日本金融通信社が発行している「ニッキン」に、弊社のXMLデータベースに関する記事が掲載されましたのでご報告します。

多様な営業チャネルを

サイバーテック(本社:東京都千代田区、資本金1億8500万円、従業員50人)は、記述言語のXMLを利用したデータベースシステムを開発・販売する。同分野の販売ライセンス数は国内トップクラスで、「サイバーラクセオン」は広島銀行やふくおかフィナンシャルグループが業務規定集の電子化に利用している。

XMLは近年急速に普及しており、「市場性はとても有望で、今後も伸びる。財務報告用のXBRLや、欧州の金融機関がXMLを利用した国際規格ISO 20022に決済システムを対応させるなど金融は注目の分野。将来、社会基盤の根幹を担うと目される技術のトップ企業を目指す」と。

取引金融機関は三井住友銀赤坂支店のほか三菱東京UFJ銀、りそな銀など。「創業した頃は何でも1人でやり、銀行に用事があっても窓口が15時に閉まって不便な思いをした。IT投資で多様な営業チャネルを提供して、利便性を向上させて欲しいと今でも感じる」と注文する。

多様な営業チャネルを
PDFダウンロード(141KB)

御相談、ご質問はこちら

お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

pagetop ボタン