JAGAT info 2013年11月号 P.54~P.57/Tech In記事にて「Publish MakerX」紹介

2013年11月15日発行
JAGAT info 2013年11月号
P.54~P.57

公益社団法人日本印刷技術協会が発行している「JAGAT info」に、デジタル出版向けコンテンツ管理システム「Publish MakerX」が紹介されましたのでご報告いたします。

デジタル出版向けコンテンツ管理システム「Publish MakerX」

JAGAT info 2013年11月号 表紙画像

サイバーテックはXMLデータベース国内市場首位の企業として、2013年9月で創業15周年を迎えた。事業の柱として、以下の3つがある。

  • XMLデータベース「NeoCore」と関連製品の提供による、企業内コンテンツ管理・ドキュメント管理・ナレッジ管理への貢献。
  • Webサイト最適化サービス(SEO内部対策・スマホ対応・CMS導入サービスなど)の提供による、顧客接点強化とサイト訪問者数増加の支援。
  • 国内でのシステム開発および、フィリピン・セブ島での自社拠点を活用した、オフショアITアウトソーシングサービスの提供。

3. は2006年よりフィリピンのセブ島に自社オフショア拠点を開設し、7年間の運営実績がある。一定水準をクリアして採用された現地社員は、データ変換・移行などの単調作業を得意とするが、コーディングの学習にも積極的である。

また、印刷・出版業界の方々には、「NeoCore」を自動組版ソフトと組み合わせ、カタログやマニュアルの制作・管理の効率化の場面で特に愛用されている。

増大する社内文書管理の課題への布石

近年、コンテンツ管理/文書管理に関してお客様から、「社内文書が散在し、活用どころか探すことにも不便を感じている」「文書管理の作り手側として、一元管理により制作効率化をしたい」「生き残りをかけて、自社コンテンツを戦略的に活用したい」といった声を聞くことが増えている。

このような課題を抱えているお客様は、現場の業務効率化にとどまらず、早急な経営課題と捉えてトップダウンで推し進められるケースが多い。

印刷・出版業においては、従来のDTP制作フローから脱却した制作の効率化とともに、電子媒体へのワンソース・マルチユースの必要性が高まっているのが昨今の流れである。

...続きはPDFをご覧ください。


デジタル出版向けコンテンツ管理システム「Publish MakerX」
PDFダウンロード(2.28MB)

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン