週刊BCN Vol.1510(BCN Bizline)/サイバーテック、XML DBでドキュメント管理

2013年12月16日
週刊BCN Vol.1510(BCN Bizline)

株式会社BCNが提供しているITビジネス情報紙「週刊BCN」とITビジネスサイト「BCN Bizline」に、弊社主催イベントに関する記事が掲載されましたのでご報告いたします。

サイバーテック XML DBでドキュメント管理「NeoCoreサミット2013」で最新ソリューションを紹介

XMLデータベース(DB)で国内トップシェアを誇るサイバーテック(橋元賢次社長)は、11月15日、XMLとXMLデータベースの啓発イベント「NeoCoreサミット2013」を都内で開いた。同社が扱うXMLデータベースエンジン「NeoCore」の最新技術や、「NeoCore」を活用したソリューション、導入事例などを紹介した。

冒頭、登壇した橋元社長は、XMLデータベースのニーズについて、「スマートデバイスをはじめ、いろいろな高性能のデバイスがどんどん出てくるなか、それらが生成するデータ量が膨大になっている。企業のITシステムでは、こうした膨大なデータを種類に応じて適切に管理することが求められているので、XMLデータベースはドキュメント管理に最適」と説明した。さらに、「ひと昔前までは、基幹業務システムに、数値管理に適したリレーショナルデータベース(RDB)を導入すればこと足りていたが、ハードのマシンスペックの向上などもあって、さまざまなナレッジ情報をドキュメントデータとしてXMLデータベースで管理し、各種アプリケーションやウェブサービスに活用することができるようになっている」と、マーケットの規模が広がりつつあることを示唆した。

...続きはWEBサイト「週刊BCN」掲載ページをご覧ください。

「週刊BCN」掲載ページはこちら

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン