WordPressとMovable Type、Webコンテンツ移行はどちらが楽?

CMSとは?導入のメリットやツールの選択

CMSとは、コンテンツ管理システム(Content Management System)の略称です。Webページに必要な言語であるHTMLやCSSを知らなくても、Webサイトを構築、編集、管理できるシステムのことで、有名なツールではWordPressやMovable Typeがあります。比較的知識がなくても使用しやすいですが、カスタマイズする場合は専門の知識が必要となります。

WordPress導入のメリット

世界中でもっとも普及していると言われているCMSがWordPressです。無料でダウンロードでき、個人のブログから企業のホームページまで、ブログ感覚でWebサイトを制作・管理することができます。TOPページ、カテゴリページ、記事を追加するページなど、基本的な構造のWebサイトを簡単に作成・更新できることが最大のメリットでしょうか。

始めから無料のテンプレートがいくつか組み込まれているため、初心者にも操作しやすく、ページのレイアウトも一から考える必要はありません。また、豊富なプラグイン(追加機能)も使用できるため、拡張性が高く、「こういう事がしたいな」「こういう機能があったら便利だな」という内容はだいたい実現できると思います。使用する人が多いという事はそれだけ情報も集まりやすく、インターネット上の情報量も多いです。

弊社にお問い合わせいただくお客様も、Movable TypeからWordPressにWebサイトを移行したい、新しいホームページをWordPressで制作してほしい、といった内容が多いです。弊社のITアウトソーシングサービスご紹介サイトはWordPressで制作しています。
https://www.itoutsourcing.jp/

Movable Type導入のメリット

Movable Typeは、シックス・アパート株式会社が開発・提供しているCMSで、個人で開設するブログ以外はライセンスの購入が必要です。ソフトウェア版やクラウド版など利用者にあったプランが選べます。Movable TypeもWordPressと同様、既存のテンプレートがありますので、知識がなくても簡単にホームページを作成・更新することができます。PerlとPHPという開発言語によって書かれており、作成したページが静的に出力されることが大きな特徴です。

Movable Type導入のメリットは、エラーによってうまく表示されなかったり、何か問題が発生した時に、有償ではありますが公式のテクニカルサポートが受けられる点です。Movable Typeにもたくさんのプラグインが用意されており、公式サイトからインストールできます。きちんと検証されたものが提供されているので、安心して機能の追加ができます。弊社のコーポレートサイトはMovable Typeを採用しております。
https://www.cybertech.co.jp/

アウトソーシングの観点から見ると

WordPressやMovable Typeの導入はもちろん、現行のWebサイトからコンテンツを新Webサイトに移行する業務を単発のBPOとして依頼頂く場合が多数あります。現行サイトをWordPress、またはMovable Typeに移行する作業をアウトソーシング頂いた場合の流れは、以下になります。

  • 現行サイトの調査
  • サイトマップの作成
  • ローカル環境にWebサイトの環境を構築
  • 本番環境に反映

ただし、WordPressとMovable Typeでは「ローカル環境にWebサイトの環境を構築」することと、「本番環境に反映」させる部分の作業内容が異なるため、難易度が変わります。WordPressでテンプレートを更新した場合は保存すれば反映されます。しかしMovable Typeは保存してもWebサイトには反映されず、手動で再構築をしなければいけません。ページ数が多いほど再構築にも時間がかかります。また、Movable Typeを扱えるエンジニアはWordPressを扱えるエンジニアよりも少なく、それは日本国内よりも海外のほうが顕著のようです。したがって、BPOを国外で行う場合は難易度が上がるので、Webサイトの移行はBPOとしてはWordPressの方がやり易いです。

結局どちらをお勧めするかと言えば、人や目的にもよりますが、私個人の意見ではWordPressです。たくさんの人が使用しているということは、それなりの理由があるからだと思います。無料であること、使いやすさ、そして何より情報量が豊富なところです。

何も知らない状態で始める場合、インストールの方法やその他操作方法、設定の仕方など、分からないことがたくさんでてくると思います。インターネットで検索した時、Movable Typeの検索結果にはまず、シックス・アパート社が公開しているマニュアルがでてきます。マニュアルは専門用語が多いので初心者には読みにくく感じられ、カスタマイズの方法もWordPressに比べると難易度が高いです。また、Movable Typeが企業に採用されていることが多いのに比べて、WordPressは企業だけでなく、個人でも利用されているので個人ブロガーが分かりやすく説明したサイトがたくさんでてきます。「新しく記事を追加した時に、新着情報の一覧にも自動的に表示される機能を追加したい」となって検索した場合、WordPressでは、数多くでてきた情報の中からサンプルのコードを探し、試す事ができます。WordPressは世界中で使われているので、英語のWebサイトもたくさんあります。弊社はフィリピンのセブ島にITアウトソーシングサービスの拠点があるので、日本語のWebサイトに掲載されていない情報でも、英語のWebサイトから得ることが可能です。

ライター:Kondo

御相談、ご質問はこちら

サービスご案内資料や、特別資料「機械学習の精度を向上させる方法とは?」がダウンロードできます。

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届けします。

pagetop ボタン
サイバーテックお知らせ画像
©2018 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.