HOME  >  製品  >  Publish MakerX

Publish MakerX

ドキュメントの共同制作・管理システム「Publish MakerX」について

「脱DTP・脱WORD」の実現へ…制作業務の内製化・効率化を可能にするCMS

ペーパレス化が進んでいる現状において、紙で印刷したものを配布するニーズは無くなることはありませんが、Webサイトによる公開と連動させるなど、制作業務の効率化は求められている状況にあります。
サイバーテックがご提供するコンテンツ管理システム「Publish MakerX」をご活用頂くことにより、様々な業界や業務において発生する、コンテンツ・ドキュメントなどの制作業務の効率化を実現いたします。制作業務を内製化することはもちろん、既存の制作業務に関しても、制作業務の正確性向上・制作業務の同時進行によるスピードアップが行えます。「Publish MakerX」は、お客様にとって最も必要とされる「売上向上・利益率向上」に寄与いたします。

トピックライティングとは?

「トピックライティング」は、「トピック指向ライティング」とも言われます。従来から存在する、デザイン重視の「ブック指向ライティング」とは異なり、コンテンツの構造に従って部品化された「トピック」という単位で原稿を入稿・編集するライティング手法です。

「Publish MakerX」とは

「Publish MakerX」は、「脱DTP・脱WORD」を実現します。制作業務の内製化・効率化を可能にし、戦略的に「売上向上・コスト削減」を実現するCMS(コンテンツ管理システム)です。現在の制作業務のフローに応じて、次のような効果を得ることができます。

「Publish MakerX」導入効果

ドキュメントフォーマットとして、今やデファクトスタンダートであるXMLデータを基盤に持つCMS「Publish MakerX」。様々な業界や用途において求められる、次のようなドキュメントやコンテンツに関する課題を解決いたします。

「Publish MakerX」導入による業務フローの最適化

既存の業務フローを変更することは大変な作業となりますが、「Publish MakerX」の導入により、業務フロー変更の手間を上回る、大きなカイゼン効果を得ることが出来ます。

「Publish MakerX」システム概要図と基本機能

様々な業界や用途でご活用いただける「Publish MakerX」ですが、それだけに数多くの機能を有しております。
それらを出来るだけ手早くカンタンにご確認いただけるよう、次のようにシステム概要図、および基本機能を一覧としてまとめました。

「Publish MakerX」詳細機能のご紹介

「Publish MakerX」は、出版・教育・製造など様々な業界においてコンテンツやドキュメントの内製化と制作・管理の効率化、さらにワンソース・マルチユースを促進します。従来の文書管理システムやDAM(デジタルアセットマネジメント)とは一線を画す、XML技術をベースにした次世代の「コンポーネント コンテンツ管理システム(CCMS)」です。

「Publish MakerX」早わかり動画

どのような業界・業務・用途で「Publish MakerX」が高い効果を発揮するのでしょうか。こちらでは1分半の動画で「Publish MakerX」の概要について、素早く・カンタンにご覧いただけます。

「Publish MakerX」Q&A

こちらには「Publish MakerX 」の動作環境や導入期間・デモンストレーションに関するご依頼など、よくお寄せいただくご質問に対するご回答をまとめさせていただいております。