日本情報産業新聞 第2254号 8面/製品開発時に出会ったXMLが本業に~セブ島のアウトソースが好調~

2014年7月7日 月曜日
日本情報産業新聞
第2254号 8面

株式会社情報産業新聞社が発行している日本情報産業新聞の「この人を尋ねて」に、弊社代表橋元の記事が掲載されましたのでご報告いたします。

製品開発時に出会ったXMLが本業に~セブ島のアウトソースが好調~

長らく続いたデフレからの脱却に向けて、「去年あたりから再び主力のXMLデータベース(DB)"ネオコア"に声がかかり始めてきた」という。ドキュメントを効率良く扱うための基盤としてXMLDBのニーズは高まっていることから、「販売パートナー向け施策を拡充していき、これらの需要に応えていきたい」と力を込める。

小学生の頃からプログラミング言語に触れていたこともあり、大学卒業後は沖電気工業に入社した。半導体の新しい開発手法の導入という研究開発業務などに携わった後、3年半後に友人2人で独立し、サイバーテックを設立した。雑居ビルの片隅でISPの管理業務など様々な付帯業務を請け負っていたが、転機となったのは3年位経過したころに教えてもらったXMLだ。当時PostgreSQLを使ったデータ管理ソフトの開発を行っていたが、項目を増やすにはRDBでは限界が見えていた。XMLを使ってみると見事技術的な問題が解決された。この経験からXMLの可能性を確信し、本格的に取り組むことに。後に「ネオコア」など主力製品の獲得につながった。

同時期頃、ナレッジ管理製品の開発も進めていたこともありフィリピンのセブ島に開発拠点を設立したが、ネオコアの製品立ち上げに本腰を入れるため、開発拠点は周辺業務を支援するITアウトソース先として活用することに。

...続きはPDFをご覧ください。

製品開発時に出会ったXMLが本業に
PDFダウンロード(222KB)

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン