HTMLマニュアルのデータ取り込み機能

HTMLマニュアルのデータをスムーズに移行

工作機械や重機などの、企業向け産業機械のマニュアル(取扱説明書)の作成や改訂運用を行うシステムとして、専用のCMS(コンテンツ管理システム)やCCMS(コンポーネント コンテンツ管理システム)の導入が進んでいます。しかしながら、提供ベンダーの撤退をはじめ、様々な要因で既存のマニュアルCMS製品やCCMS製品が利用困難、あるいはサポートが受けられなくなるといったケースが存在します。特に外資ベンダーが提供するCMSであれば、突然の方針変更などが発生すると、様々な不利益をユーザ企業にもたらす事にもなりかねません。

また、デスクトップ型のツールを用いてマニュアル作成を単独で行う場合とは異なり、CMSやCCMSなどをベースとしたマニュアル作成システムは、現在のシステムと移行先のシステムの仕様や格納するマニュアルデータの構造が一致しないため、マニュアルコンテンツをデータベースもしくはデータリポジトリに格納する際は必ずといって良いほどデータ構造にずれが発生します。

「Publish MakerX」は、国内シェアNo.1のXMLデータベース製品「NeoCore」を内蔵しており、柔軟性の高いマニュアルデータの管理を得意としています。「HTMLマニュアルのデータ取込み機能」では、HTMLに変換されたマニュアルデータを取り込むため、HTMLと親和性の高いXMLデータ基盤である「Publish MakerX」の特徴を最大限発揮することができます。XML技術を活用することで、マニュアル作成システムのマイグレーションや、CMSやCCMSの乗り換えに必要とされる、既存のマニュアルデータを取り込む際といった難易度の高い機能を実現しました。HTMLマニュアルのデータを取り込む作業においては、国内の「Publish MakerX」製品開発エンジニアがサポートさせて頂きます。

HTMLマニュアルのデータ取り込み機能イメージ画像

HTMLマニュアルのデータ取り込みオプションの特徴

スタイルシートごと取り込んだマニュアルデータは、ユーザ側で後からレイアウト調整が可能!

マニュアルの取り込みは、既に提供を行っている「FrameMaker取込み機能」を流用することで実現いたしました。乗り換えを検討されているマニュアル作成システムから既存コンテンツをHTML形式で出力頂くのみで、全てのマニュアルデータをスタイルシートごとPublish MakerXに取り込むことが可能です。Publish MakerXはテンプレートやスタイルシートを複数準備しておりますので、一度取り込んで頂くとそのままWebマニュアル出力やPDF組版が可能となります。また、データを取り込んだ後のレイアウト調整やスタイルシート修正などは、全てユーザ側で行うことが可能です。

国内シェアNo.1のXMLデータベースを内蔵することで、柔軟性の高いXMLデータ基盤!

マニュアル作成システム「Publish MakerX」は、国内シェアNo.1のXMLデータベース「NeoCore」を内蔵しており、柔軟性の高いXML基盤によるコンテンツデータ管理を行っております。取り込み対象となるマニュアルデータは、既存のマニュアル作成システムごとのデータ構造となっている事が一般的ですが、Publish MakerXのマニュアル取込みオプションでは、それらの異なったデータ構造のHTML構造に対して、柔軟性の高いドキュメントのデファクトフォーマットであるXMLを基盤としたシステムであるため、幅広いデータ構造のコンテンツを取り込むことを可能にしました。

新規スタイルシート作成やレイアウト調整は、安心の弊社直営オフショア拠点でリーズナブルに実施!

当社はフィリピン セブ島に自社保有のオフショア拠点を有しており、様々なコンテンツ移行プロジェクトに携わってまいりました。「Publish MakerX」の操作に長けたスタッフも多数在籍しているため、マニュアルデータ取込み後の新規スタイルシート作成やレイアウト調整~確認作業などを、お客様にかわりリーズナブルに代行することが可能です。皆様からお預かりした大切なマニュアルデータを、オフショア拠点の現地正社員日本人ディレクターの指示の下、正社員フィリピン人オペレータにより作業いたします。

御相談、ご質問はこちら

サービスご案内資料や、特別資料「マニュアル作成の効率化とコストダウンを実現するポイントとは? 」がダウンロードできます。

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届けします。

pagetop ボタン
サイバーテックお知らせ画像
©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.