初心者でも簡単に利用できるCMS

「Webサイトやブログを作成したい」と考えたことがある方は多いのではないでしょうか。そのように思った方のほとんどは、ワードプレス(Wordpress)というツールを恐らく耳にしたことがある、もしくは、知っているかと思います。

無料のCMS~ワードプレス(Wordpress)とは

ワードプレス(Wordpress)とは、Webサイトの構築から管理や更新などの運用まで行うCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の一つで、世界的に使用されているオープンソース型のシステムです。

ワードプレスは個人が利用しているほか、企業のホームページやブログにも利用されています。ここ最近、自社のホームページ制作をはじめたという人で、HTMLやCSSの知識がなくとも簡単に始められるのが特徴となっています。

そもそもワードプレスとはどのようなツールなのかというと、ワードプレスとは、2003年に開発されたオープンソースのCMSです。ちなみにCMSとは、「Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システム」の略で、日本語に訳すと「コンテンツ管理システム」です。簡単に言うと、管理画面からテキストや画像などを登録することで、HTMLを編集するスキルがほとんど無くてもホームページを更新することができるシステムのことなのです。ワードプレスを利用すれば、簡単にWebサイトやブログを無料で作成することができるため、現在、全世界の約40%のWebサイトがワードプレスで作成されており、他のCMSの追随を許さないシェアを誇っている状態となっていると言えるかと思います。

無料のCMS~ワードプレスの代表的な特徴

ワードプレスの特徴は、以下のとおりです。

  • Webのプログラミングができなくても、Webサイト・ブログの作成が可能
  • Webサイト作成・更新のための操作が非常に簡単
  • カスタマイズが出来るプラグインが豊富
  • 無料で利用することが可能

ワードプレスは、HTMLやCSS等のプログラミングの知識が無くても、簡単にWebサイト・ブログの作成ができます。さらに、作成や更新のための操作もとても簡単で、初心者の方にも使いやすいCMSと言えるかと思います。
また、ワードプレスはオープンソースであるため、様々なカスタマイズが想定されています。そのため、他のWebサイト・ブログ作成サービスよりも、プラグインという形で、拡張機能の追加やカスタマイズの自由度が圧倒的に違います。

無料のCMS~ワードプレスを利用するメリット

ワードプレス利用者が多いのは、初心者の方にも使いやすいという点が、ものすごく大きいのだと思います。なぜなら、Web初心者などは、HTMLやCSSと言われても、何のことかわからなかったりしますし、初心者がCMSを利用する前に、やり方が難しそうだからと思い、利用を断念するという可能性を低くする要素が多くあります。そして、ライセンスフリーのオープンソースであるワードプレスは、権利上の問題を心配することなく、無料で利用することができるのです。初心者の方にとって一番魅力的なところは、ワードプレスがこのように無料で利用できるところです。初心者は、やはり有料のものを使うとなると、ある程度の覚悟が必要となってきます。お金がかかるので失敗をしないようにしなければならないといった覚悟です。ある「もの」の購入を決める際に、本当に、これを購入するためのお金の支払いを行っても大丈夫かどうかなど、不安になる要素が発生してくることがあります。しかし、ワードプレスに関しては、無料で利用できるということで、この不安になる要素が発生しないということは、利用する側としてはものすごく大きなメリットになります。

しかし、ワードプレスは無料で利用することができますが、ワードプレスを使う際には、どうしても有料のサーバーやドメインを用意しなければならないことを知っておかなければなりません。有料のサーバーやドメイン取得に関する費用はまちまちなのですが、レンタルサーバー代とドメインの取得費用がかかってしまうことを頭に置いておく必要があります。

ライター:Endo

御相談、ご質問はこちら

サービスご案内資料や、特別資料「Web運用をアウトソースすると良いコト10選」がダウンロードできます。

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届けします。

pagetop ボタン
サイバーテックお知らせ画像
©2018 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.