Word2XML コンバータ

「Word2XML」コンバータは、Wordファイルから正確なXMLを生成するツールです。マニュアルや約款、規程集など、Microsoft Wordで作成した文書をXMLファイルに変換します。「Word2XML」で変換されたXMLファイルをXMLデータベースに格納することで、文書の検索、流用、翻訳メモリとの連携、HTMLへの出力など、MS Wordでは実現が困難であった企業内ドキュメントの利活用を促進します。

WORDからXMLへのデータ変換コンバータ「Word2XML」

マニュアル(取扱説明書)、規定集、報告書などをはじめ、様々なドキュメント作成においてMicrosoft Wordは活躍していますが、自動組版(データベース組版)により印刷用データを起こす場合や、Webサイトへの配信などを行う際は、一般的にまずはXML化することからスタートします。MS WordはOOXML(Office Open XML)というXMLフォーマットで記述されているとはいえ、コンテンツとして利用するには構造化された情報で取得する必要があり、その場合はXML化を行う工程が別途必要となります。

「Word2XML」コンバータは、上記の課題を解決するためのツールであり、手作業でXMLデータを作成するよりも高い作業効率を得ることができます。

「Word2XML」によるドキュメンテーション

XML変換 ~既存のMS Word文書を一括してXMLに変換したい

「Word2XML」コンバータを使って既存のMS Word文書をXMLに変換します。MS Word文書をフォルダ単位で一括XML変換を行う事も可能です。このXMLは、パースチェックされた正確なXMLです。

XML文書作成支援 ~XML変換用の文書をMS Wordで効率良く作成したい

「Word2XML」は、MS Wordを文書編集ツールとして使う際の「作成手順の標準化」と「マクロによる作業効率アップ」を支援する機能を提供し、文書の再利用性と品質を向上させます。特に、製造業のお客様には、17種以上の文書作成支援マクロがマニュアルや技術文書等の制作作業を強力にサポートします。

さらに、一段組から二段組、二段組から一段組など、レイアウトの変更も可能です。また、「Word2XML」は、分かりやすい直観的なインターフェイスで文字サイズ、書体、装飾などのスタイル設定が可能です。

Word2XMLとXMLデータベース「NeoCore」との連携イメージ図
▲Word2XMLとXMLデータベース「NeoCore」との連携

XMLデータベース「NeoCore」との連携

「Word2XML」コンバータは、XMLデータベース「NeoCore」へのインポート用の初期データ作成などでも力を発揮します。

ドキュメント・マイグレーションのプロジェクトなどにおいて、既存のMS Wordデータを「Word2XML」によりXMLデータに変換します。生成されたXMLは、どのような構造のXMLデータも格納することができる「NeoCore」にそのままダイレクトに格納することが可能なので、プロジェクトにおける効率化やコストダウンに貢献します。

「ITアウトソーシング」サービスでの活用

サイバーテックがフィリピン・セブに有するオフショア拠点「セブITアウトソーシングセンター」では、様々なドキュメント・マイグレーション業務を行っております。

元データがMS Wordである事も多く、そのような場合「Word2XML」コンバータにより、XMLデータに一括変換後、最終成果物と元の見本データを目視による比較検査を行うことで、データ移行工数の削減と品質維持を両立させることができます。

利用用途

  • 製造業:取扱説明書、社内技術標準文書、サポートマニュアル、データシート、整備マニュアル等のテクニカルコミュニケーション分野
  • 銀行:事務規程集、事務取扱要綱、業務マニュアルなど
  • 証券、金融サービス:運用報告書、目論見書など
  • 運輸:運航マニュアル、フライトオペレーションマニュアルなど
  • その他:企業の業務マニュアルなど

Word2XML 機能詳細

Word入力作成の機能一覧
  • マニュアル制作に適したユーザー定義スタイルをあらかじめ20点設定
  • 文章のスタイル付け、細かな編集支援,文書環境時のチェックのマクロを搭載
  • スタイル割当てを簡単に設定するための3種類の操作方法を用意
  • 英数字半角/全角統一機能など、各種文字種変換のマクロを搭載
  • 画像/オブジェクトをXML変換時にリンク情報として挿入するマクロを搭載
  • 使用頻度の高い記号や特殊文字を入力支援するダイアログ・パネルを実装
  • 規定スタイル名以外のスタイル名を探すチェックマクロを搭載
  • 欧文文書内の2バイト文字混入を防ぐチェックマクロを搭載
XMLファイル変換の機能一覧
  • 作成されたWord文書をフォルダ単位で一括XML変換
  • テキストボックスの中の文字もXML化
  • MS Word上の装飾表現("太字"、"斜体"、"下線"、"囲み線"、"上付き"、"下付き"など)もXMLタグに変換
  • デザイン上入力したWordの空改行、行内改行、改ページ、改段のコードもXMLタグとして変換

動作環境

OS Windows 7/8.1/10
対応アプリケーション Microsoft Word 2010/2013/2016
※全て32ビット版のみ

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン