2012年 新年のご挨拶

2012年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別なご高配を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。
年頭にあたりまして、サイバーテックを代表してご挨拶を申し上げます。

日本経済は不況脱出の糸口がつかめない状況ですが、それに東北地方太平洋沖地震の発生が追い打ちをかける形で、IT業界もその余波を受けております。

そのような中、弊社では「集める・ためる・活用する」すなわち、XML DBおよび周辺技術を提供させて頂いておりますが、コストダウンのリクエストが日々強まる中、弊社のフィリピン・セブ島に拠点を有するITアウトソーシングセンターで行っている以下のような取り組みは大変好調に推移致しております。

ワンストップ型Webインテグレート

HTMLコーディング

Facebookアプリケーションやスマホサイト最適化

マークアップ言語や画像等のデータ変換

Webサイトやコンテンツなどの移行作業

また、これらの中核データベースとなる「XML DB」に関しても好調に推移致しております。特に昨今はデータ管理の多様性を求める傾向にあるため、RDB以外の分野を総称する「NoSQL」という分野が注目されており、XML DBもその仲間であるためです。

そのような中、去年にも増して、電子書籍ブームや、iPadをはじめとするタブレットデバイス・スマートフォンの普及に伴い「ワンソース・マルチユース」による情報の再活用に注目が集まっております。

「ワンソース・マルチユース」の観点では、従来は一元管理されたコンテンツデータを「紙」と「Web」へ展開する事例が多かったように感じます。昨今の「電子書籍」「スマートフォン」「iPad」ブームにより、旧年にも増してさらに多方面への展開が見込めることから、色々なコンテンツデータを保有する企業様にとっては、コスト削減と多展開による売上向上の2つを実現する手段として、非常に関心が高くなっています。

また、これらの取り組みに必要不可欠なデータフォーマットである「XML」も、より一般的なものとなりました。データフォーマットであるがゆえ、目に触れる機会は少ないですが、今やどのパーソナルコンピューター内にも存在する、なくてはならないものとなっております。

本年も、XML技術を活用した「集める・ためる・活用する」を提供することにより、お客様のコスト削減と売上向上を同時に実施させて頂くため、スタッフ一同本年も鋭意努力してゆく所存です。

最後になりましたが、本年もみなさまのご多幸を心よりお祈り申し上げますと ともに、旧年に増してのご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

平成二十四年元旦
株式会社サイバーテック
代表取締役 橋元 賢次

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン