コンサルティング(DTPデータ移行)

「コンサルティング(DTPデータ移行)」メイン画像

サイバーテックでは、マニュアルや社内技術文書などの企業内ドキュメントや、学習参考書や教材などのコンテンツなどの既存資産を別のデータ形式に移行し、リユース(再利用)を促進するための各種支援サービスを提供します。InDesign等の大量のDTPファイルをXMLやHTMLなどの汎用的なマークアップ形式のデータに変換する移行方法やコストをお客様と共に検討し作業計画に落とし込みます。また、XMLやHTMLなどの中間データからPDFやWebサイト、タブレット教材、スマートフォンアプリなど様々なコンテンツの再利用を実データで検証します。

はじめに

サイバーテックでは、以下のようなDTPからXMLへの移行や再利用に関するコンサルティングを実施し、お客様の課題を解決して参りました。

数式や縦書きコンテンツの出力及び組版検証(教育系出版社:約1ヵ月)
InDesign DTPデータのXML化を支援。紙面分析、DTPからXMLへの移行手順の策定、付与するメタ情報の策定などをお客様と一緒に実施しました。

コンテンツデータベース化の仮説検証(POC:Proof Of Concept)プロジェクトの立ち上げ(教育系出版社:約2ヵ月)
教材コンテンツのデジタル展開を目的としたDTPデータのXML化を支援。紙面分析、DTPからXMLへの移行手順の策定、付与するメタ情報の策定などをお客様と一緒に実施しました。

サイバーテックでは、コンサルティングと合わせてITアウトソーシングセンターで「データ移行・データ変換サービス」を実施しています。大量のDTPを日本品質、かつリーズナブルにXMLやHTMLなどの中間データ形式に加工するサービスを提供させて頂いております。

ご提供サービスと特徴

DTPデータ移行・リユースコンサルティングサービスの主なメニューと特徴は、以下の通りです。

1. データ移行作業計画の策定

お客様から既存資産であるDTPのサンプルをお借りして、インプット・アウトプットの定義、移行スケジュールの策定等をお客様と一緒に検討し、計画書として文書化します。

2. DTPデータの移行手順書の策定

DTPからXMLやHTMLに移行するためのプロセスの検討、移行ツール、移行手順等についてドキュメント化を行います。例えば、移行元がInDesignの場合、構造化を前提としたコンテンツの部品化や管理に必要なメタ情報の定義、トピックライティングの方法、画像データの変換方法などが対象となります。

3. DTP後のコンテンツリユース支援(自動組版・HTML出力等)

DTPからXMLやHTMLに移行した後、どのようなメディア(プリント、Web)に出力するか、どのようなデバイスで使用するかをヒアリングし、目的に応じた最適なツールやミドルウエアの選定を行います。あわせて出力する際のスタイルシートの要件定義も実施します。

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
電話番号 03-5457-1770 お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録