「Publish MakerX」システム概要図と基本機能

「Publish MakerX」システム概要図

以下が「Publish MakerX」のシステム概要図となります。Excelなどによる一括入力や、高機能なWebエディタによる入力~情報修正が可能です。ライティング後の編集や修正は都度プレビューで確認できるため、赤入れが不要となり、スピーディに制作業務を進めることが可能です。

蓄えられるコンテンツは、XML形式でマスタデータベース化。通常の全文検索はもちろんのこと、XMLデータベース「NeoCore」により、属性情報による強力な検索を実現。探したいコンテンツを探し出すことが可能です。

出力は、PDFだけではなく、スマホやタブレットにも対応したレスポンシブHTML形式により、オンラインマニュアル形式で出力することが可能。PDFとWebマニュアルの両方を同時に配信するといったことも手軽にできます。

「Publish MakerX」システム概要図

「Publish MakerX」基本機能一覧

「Publish MakerX」が有する、豊富な基本機能を以下の通り一覧にまとめさせて頂いております。

  機能概要 詳細
トピック
(文章部品の最小単位)
編集 ブラウザベースの編集エディタでテキストコンテンツを編集。表・数式の編集も可能
プレビュー 編集エディタで作成したトピックを単票出力(HTML/PDF/Word)でプレビュー
複製~流用 任意のトピックを複製して流用、もしくは属性情報のみを流用
版管理 バージョンとリビジョンの2種類で版管理
マップ 編集 複数のトピックを出力したい単位にマップとしてまとめる。
複製~流用 任意のマップを複製して流用
版管理 バージョンとリビジョンの2種類で版管理
素材 登録 Web用画像、印刷用画像、動画、音声、PDFなどの様々な素材データを管理
コンテンツ検索 属性付与 検索・管理用の様々な属性を付与(お客様オリジナルの属性を初期導入時に設定)
属性検索 トピック、マップ、素材に付与された属性で検索
全文検索 トピックコンテンツ内テキストの全文検索
コンテンツの派生管理 複数コンテンツで共用しているトピック、マップ、素材の関連性や派生情報を管理
CSS書き換え ユーザーカスタムCSS 各出力用のカスタムCSSを管理
データ出力 PDF マップ単位で標準形式のPDFを出力
HTML マップ単位でレスポンシブ対応のHTML/CSSを出力
Word マップ単位でWordを出力
XML マップ単位で標準形式のXMLデータを出力
ワークフロー 進行管理 グループやユーザの指定・承認・差し戻し・コメントの追加。メールでの通知機能あり
通知 未承認のフローをログイン時に一覧表示画面でお知らせ
システム管理 ユーザ・グループ管理 ユーザ・グループの追加・変更・削除
権限管理 ユーザ・グループ・役割単位に使用可能な機能を制限
操作ログ管理 ユーザのコンテンツ操作履歴を管理・表示
  • ご契約頂いているエディションにより、一部ご利用頂けない機能がございます。

オプション

  機能概要 詳細
オプション 多言語制御 コンテンツに多言語情報を指定。多言語情報の管理。
Trados連携 マップおよびトピック単位で翻訳依頼。Tradosとの連携用XMLファイルの入出力管理。
InDesign連携 InDesign用のXMLデータの出力。(MetaWorks)
Word取り込み 画像を含むWordを取り込み。
FrameMaker取り込み FrameMakerから出力されるHTMLおよび画像一式の取り込み。
Handbook出力 Handbook用のXMLおよび画像の出力。
FTP転送 各種出力でFTPサーバへの出力。
AI連携 トピックコンテンツに対する校正制御。

御相談、ご質問はこちら

サービスご案内資料や、特別資料「マニュアル作成の効率化とコストダウンを実現するポイントとは? 」がダウンロードできます。

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届けします。

pagetop ボタン
サイバーテックお知らせ画像
©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.