RDBと徹底比較!ベンチマーク結果

XML DB「NeoCore」と、XMLネイティブ対応が一番進んでいるエンタープライズ向け商用RDBとして有名な、I社が提供するRDB「製品D」とのベンチマーク結果をホワイトペーパーとして公開しました!

ベンチマークの内容と結果について

今回、XMLデータベース(以下、XML DB)とリレーショナルデータベース(以下、RDB)との性能比較テストを行うにあたり、XMLネイティブ対応が一番進んでいるエンタープライズ向け商用RDBとして有名な、I社が提供するRDB「製品D」をベンチマーク対象RDBとして選定しました。

実施方法は、事前にC#で用意したテストプログラムを実行することにより、「NeoCore」、および「製品D」の2製品において、各オペレーションにおける処理速度を計測いたしました。

ベンチマークにおけるオペレーション内容としては、「NeoCore」および「製品D」の「XML機能」について、CRUD処理(挿入、検索、更新、削除)のパフォーマンスについて比較および検証を実施しました。具体的な計測内容は以下の通りとなります。

  • ●データ登録
  • ●要素検索(2種類)
  • ●要素追加
  • ●要素更新
  • ●要素削除

ベンチマーク結果をまとめたものは、こちらから「XML データベースNeoCore ベンチマークレポート」というタイトルのホワイトペーパーがダウンロードできます。

NC_DB2_benchmark_20160912.pdf
PDFダウンロード(734KB)

XMLデータベース「NeoCore」には様々なライセンス形態がありますが、全機能が30日間無料で評価頂ける「NeoCore無償評価版」がございます。
詳細のご案内は以下となります。

NeoCore無償評価版はこちら

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
電話番号 03-5457-1770 お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録