図面管理・PDM

紙とExcelを使って製品構成(BOM)の管理や図面管理を行っている中堅企業向けのPDMソリューション。CADは導入しているが、BOMとの連動がなくPDMを導入したい企業向けです。

XMLベースのPDMソリューション

XMLベースのPDMソリューション

低コストでPDMを実現。ユーザでメンテナンスが可能。
XMLデータベース「NeoCore」を中心とした、製造業向けのPDMソリューションです。

XML PDMの概要

XML PDMは、紙とExcelを使って製品構成(BOM)の管理や図面管理を行っている中堅企業向けの安価なPDMソリューションです。CADは、導入しているが、BOMとの連動がなくPDMを導入したい企業向けに開発したソリューションになります。

XML PDMの最大の特徴は、部品・図面のセルフカスタマイズ機能を標準で提供しており、運用後のデータ追加等、本来はシステム開発会社に変更を依頼しなければならない部分を自社で対応することができます。これにより、製品の仕様変更が発生するごとに、外部に発注していたシステム改修費用をゼロにすることができるのです。

また、初期導入時も、XML PDM自体のカスタマイズが可能なため、予算とニーズに合わせて柔軟に導入を進めることができます。

既存のPDMパッケージの問題点

価格が高い。

導入までに時間がかかる。

導入後の画面変更やデータ項目追加に対してコストと時間がかかる。

製品仕様の追加・変更などビジネスの変化にシステムが追随できない。

XML PDMの優位点

価格が安い

製品構成情報と図面の登録・検索に関する基本機能が充実しているので短期間での導入が可能。

導入後の画面変更やデータ項目追加に対して、ユーザ側がブラウザで簡単に行う事が可能。メンテナンスコスト"ゼロ"。

製品仕様の追加・変更などが発生した場合でも、ビジネスの変化に瞬時にシステムが追随できる。

XML PDMの基本システム構成

「XML PDM」は、基本パッケージと、XMLデータベース「NeoCore」だけで、すぐに導入することが可能です。

XML/XML DBのサイバーテック:XMLデータベースを組み込んだ、製造業向け低価格PDM XML PDMのシステム構成

XML PDMの主要機能

項目
部品登録機能
部品属性登録・修正・削除機能
図面登録機能
カテゴリ・属性情報<部品・図面>のセルフ・カスタマイズ機能
検索画面のセルフ・カスタマイズ機能
部品検索機能
図面検索機能
インポート、エクスポート機能

XML PDMの適用例

自動車部品メーカー

機械・電子部品メーカー

組立加工メーカー(多品種少量生産型) など

XML PDMの価格

お問い合わせください。

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
電話番号 03-5457-1770 お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録