PDM/製品情報/商品情報データベース

製造業における「多品種少量生産」の流れにおいて、日々増加する製品に付随する各種情報も同じく増加する一方ではないでしょうか。本システムでは、各部門で保有しているような、社内に分散しているデータを統合・一元管理する仕組みを提供します。

PDM/製品情報/商品情報データベース

PDM/製品情報/商品情報データベース
~XMLだから実現できた、変化に強いデータ管理~

特徴

  • ツリー情報の絞り込み検索
    多岐にわたる階層化された複雑な製品構成でも、直観的に該当製品を絞り込み。
  • 多種多様な製品情報も自由に変更
    製品カテゴリ・マスタ情報の追加が自由自在。検索画面もマスタ情報に連動して自動生成。
  • 充実したアウトプット
    データ構造そのままの伝票データがExcelでダウンロード可能。比較表もカンタンに生成。
  • ユーザフレンドリーな操作性
    操作は全てWebブラウザから。 CSV形式で入出力や一括登録が可能なので、やさしい操作性を実現。
  • XML技術による高速検索とシステム連携
    XMLデータベース「NeoCore」により、高い柔軟性と高速検索を両立しつつ、様々なシステムとも連携。

各種連携(設計、生産技術・品証、生産管理、購買・調達、製造、販売、アフターサービス、企画)

特徴1:無限の拡張性/特徴2:Webでラクラク管理/特徴3:高速検索~再利用

こんなお客様の課題を解決

個別受注型メーカー(金型部品や工作機械など)

導入前

製造現場の熟練した人の頭の中にしか詳細データが無いため、ナレッジ化ができておらず、営業部が製品の情報を入手するのが困難な場合。また、製品ごとに項目データが異なり、付属データの類似や関連した製品の情報の入手が困難な場合。

導入後

現場の作業者が持っている情報をデータ化し入力。データの入力はシステム担当ではなく、事務作業者でも可能で、情報の検索は誰でもできるようになる。

部品メーカー・多品種少量型メーカー

導入前

顧客の要望に応じて製品ごとに品番・製品番号・型番が発生するため、それぞれの製品ごとに異なる仕様と部品の管理、詳細データの検索が困難であるだけではなく、部門間のデータ連携も実施できていない場合。

導入後

各製品の詳細データや部品ごとのデータ検索が可能となる。XMLデータベースにより柔軟性の高いデータ管理が実現できているため、システム管理者ではなく自身で項目追加が可能。

専門商社・Web通販企業

導入前

商品データや受発注、在庫管理のデータ検索が困難な場合。データの属性や管理情報が頻繁に増えるため、システムに詳しくない現場の人間がデータ管理を行う必要がある場合。

導入後

これまでデータベース管理に必要だったテーブル設定が不要なため、情シス部門かシステム担当者でしか行えなかったデータベースの管理を、商品の管理部門者が行うことができるようになる。

工作機械や電気機械、自動車関連や家電など、ユニークな属性を持つ製品を日々市場に送り出している製造業では、近年「多品種少量生産」の流れが顕著です。その結果、製品に付随する各種情報は日々増加する一方となり、それらを部門ごとで管理する状況では、情報の縦割りが進むことになります。それらを打破するためには、企業として総合力を発揮するための情報基盤整備が必要ではないでしょうか?

サイバーテックが提供する本システムでは、社内に分散した各部門で保有しているデータを一元管理する仕組みを提供します。

営業・マーケティング部門が情報活用により売上向上を実現するだけではなく、製品企画・熟練技能の継承など、様々な面で活用頂けるデータベースシステムです。
最大の特長は、従来の製品情報管理システムの課題であった、ユニークな属性情報を管理するリレーショナルデータベースの「パフォーマンス面・拡張面」をXMLデータベースで解決した点です。これにより、複雑な構成情報をもつ複数種の部品情報、さらに部門ごとに構造や性質の異なるデータを一元管理することが可能となりました。

こんな用途にご利用頂けます!

商品情報/製品情報/PLM

CADデータ/図面管理

ドキュメント管理

部品表(BOM)管理

サポート情報管理

コンテンツ管理/DAM

製品カタログ情報管理

事例:製品情報管理

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
電話番号 03-5457-1770 お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録