HOME  >  イベント・セミナー  >  CEATEC JAPAN 2016 出展のご案内(10月4日~7日開催)

CEATEC JAPAN 2016 出展のご案内(10月4日~7日開催)

このイベント・セミナーは終了しました

CEATEC JAPAN 2016

この度、10月4日(火)~10月7日(金)まで幕張メッセで行われます「CEATEC JAPAN 2016」に出展する運びとなりましたのでご案内いたします。

主に以下の業種の皆様方がお持ちのドキュメントやコンテンツを、自社ソフトウェアとオフショア/ニアショアサービスによる総合力で、「データベース化」「制作効率化や内製化」「運用の効率化・厳密化」を実現します。

教育・出版業様

金融・サービス業様

製造業様

また、今回初めて出展する目玉ソリューションといたしまして、株式会社ソシオネクスト社の協力の下、XMLデータベース「NeoCore」を用いたIoT分野におけるソリューションの一例として
「NeoCoreを用いた、センサー情報の集約~可視化・分析ソリューション」
を展示いたします。

こちらは、様々なセンサーにより照度・温度・湿度などの状態を取得、XML形式で出力されたデータはXMLデータベース「NeoCore」に全て集約。データはPC上で可視化し、閲覧・監視を行うことができます。構成図としては以下となります。

NeoCoreを用いた、センサー情報の集約~可視化・分析ソリューション

本ソリューションの特徴として、以下があげられます。

データベース搭載により、あらゆる視点での履歴データ分析が可能

クラウドを用いずローカル資源で完結させるため、ランニングコストが小さい

この仕組みを農業だけでなく、監視系の様々なアプリケーションに応用できる

想定分野の一例としては、農業において「手軽に」様々な情報を取得~活用することが考えられます。

センサー情報ゲートウェイとして今回採用されたソシオネクストのプラットフォームSoCの特徴としては以下があげられます。

●高性能なプロセッサが利用できます
ARM社ハイエンドCPUのCortex-A15@1.6GHz×2、高電力効率CPUのCortex-A7@1.2GHz×2、GPGPU処理が可能なMali-T624@400MHz×1を搭載します。

●様々な低消費電力手法が利用できます
未使用機能の電源遮断、DDRリテンションモード、ネットワーク待機応答モード、これらのモードから外部端子やUSBコマンドによる復帰機能、CPUコアのDVFSやbig.LITTLEなど、消費電力を削減する様々なソリューションを用意しています。

◎製品に関する詳細情報は以下の通りとなります。
https://www.socionext.com/jp/products/customsoc/platformsoc/

開催情報

日時 2016年10月4日(火)~10月7日(金)
10:00~17:00 幕張メッセ展示ホール4
特別企画エリア「ベンチャー&ユニバーシティエリア」
小間番号:【4P53-22】
会場 幕張メッセ
出展社 株式会社サイバーテック

その他出展製品・サービス

Publish MakerX
「脱DTP・脱WORD」の実現へ...制作業務の内製化・効率化を可能にするCMS
http://www.cybertech.co.jp/xml/xmldb/pmx/

NeoCore
「なんでも・はやく・簡単に」国内シェアNo.1のXMLデータベース
http://www.cybertech.co.jp/xml/xmldb/neocore/

実績と信頼の「セブ ITアウトソーシング」
日本人による日本人のためのオフショア
http://www.itoutsourcing.jp/

イベント特設サイト

http://www.ceatec.com/ja/

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

CEATEC JAPAN 2016 開催日時:2016年10月4日(火)~7日(金)幕張メッセ

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
電話番号 03-5457-1770 お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録