XML DBにはどんな種類があるの?

XML DBと言っても、その特長は様々です。機能や特長が異なるXML DB製品を、用途にあわせて使い分けをして初めて、XML DBが持つ良さを発揮できるのです。

XML DBにはどんな種類がありますか?

XML DBと言っても、その特長は様々です。機能や特長が異なるXML DB製品を、用途にあわせて使い分けをして初めて、XML DBが持つ良さを発揮できるのです。

XMLデータベースも適材適所の時代

XMLデータベースと言っても、その特長は様々です。キャラクターが異なるXMLデータベースを用途にあわせて使い分けてこそ、XMLデータベースが持つ「良さ」が発揮されます。

「NeoCore」はテキストストア型。「NeoCoreEX」はDOMオブジェクト型。
※現在はNeoCoreシリーズに統合され、製品名が「NeoCoreEX」に変更されております。

高速検索&テキストストア型 XMLデータベース

XMLテキストの高速検索を得意とするXMLデータベースです。このタイプの製品は、インデックスの自動生成と高速検索技術をコア・テクノロジーとして持っています。代表事例の多くが、Webカタログや約款文書などのドキュメントの管理やDTPソフトと連携したワンソース・マルチユース目的のものです。

データ更新&DOMオブジェクト型XMLデータベース

XMLデータをDOMオブジェクトとして格納し、更新性能を損なわない、バランスの取れたXMLデータベースです。このタイプの製品は、検索と更新性能のバランスの良さと、きめ細かいチューニングを可能とするアーキテクチャを持つことが特長です。代表事例の多くが、基幹システムに近い、情報系のマスタDBや、製造業の部品構成管理(部品表:BOM)としての利用となっています。

更新系・受託開発向き 検索系・組み込み用途向き
XMLをDOM形式でハンドリングすることにより、稼働中もダイナミックなデータ更新が可能。きめ細やかなインデックス設定・チューニングを実現した本格派XML専用データベースソフトウェア
  • 製造業向けコンテンツ管理
  • 製造業のBOM(部品表)
  • 企業内情報ポータル etc.

「NeoCoreEX」詳細はこちら

フルオートインデックスによる高速検索を得意とし、手軽にXMLアプリケーションが構築可能。ソフトウェアパッケージへの組み込み用途にも適した、テキストストア型XML専用データベースソフトウェア
  • 保険業向け約款管理
  • 医療業界向け電子カルテ
  • 更新頻度が少ない文書管理 etc.

「NeoCore」詳細はこちら

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
電話番号 03-5457-1770 お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録