エンジニアが1人月10万円から。「チョクオペ」

エンジニアを10万円からご利用いただける「チョクオペ」は、AI翻訳(機械翻訳)をフル活用することにより、日本語コミュニケーションを維持しながら低コストオペレーションを実現しました。「チョクオペ」では、ITアウトソーシング・BPOサービスや開発プロジェクトをリーズナブルに実施いただけます。
英語の読解は不要ですが、英語も勉強したい方にもぴったり。ネイティブレベルの英語力を有する、フィリピン セブ島のオフショア拠点ならではのサービスとなります。

ダイレクトにITアウトソーシング・BPOが行える背景

チョクオペ「ダイレクトにITアウトソーシング・BPOが行える背景」詳細ページはこちら

日本人はどうしても、外国人とのコミュニケーションを敬遠する傾向にありますが、一番大きな理由は「聞く・話す、ということがニガテ」という事ではないでしょうか。
では、そういった事を行わずに、機械翻訳のサポートで「読む・書く」といったことのみで進めることが出来ると、実質的に業務を進める上での壁は無くなります。残るは海外に委託する、という心理的ハードルが払しょくされれば問題ありません。

エンジニアが1人月10万円から。「チョクオペ」概要

エンジニアが1人月10万円から。「チョクオペ」概要詳細ページはこちら

昔は使い物にならなかったのですが、近年飛躍的に発達したGoogle翻訳などに代表されるAI翻訳(機械翻訳)のテクノロジをフル活用したサービスが「チョクオペ」です。さらに、ネットワークの発達と共に、SNSやタスク管理ツールにより業務を進める事が可能となりました。一見英語でのコミュニケーションが必要となりそうですが、実際は不要ですのでご安心ください。

エンジニアが1人月10万円から。「チョクオペ」の特徴

エンジニアが1人月10万円から。「チョクオペ」の特徴詳細ページはこちら

「チョクオペ」の特徴として、エンジニアが1人月10万円からという価格の安さは一番大きなメリットとなりますが、そのほかにも、英語圏であるフィリピン セブ島ならではの、様々な特徴があります。
機械翻訳が「読む・書く」をサポートいたしますので、現地フィリピン人とコミュニケーションを取る際に英語は不要ですが、逆に英語を学びたい方は、フィリピン人と「聞く・話す」といったコミュニケーションを直接取って頂いても全く問題ございません。

「チョクオペ」の事例・価格など

エンジニアが1人月10万円から。「チョクオペ」サービスの流れと事例・費用感 詳細ページはこちら

低価格でITアウトソーシング・BPOや開発プロジェクトなどのサービス提供を行う「チョクオペ」の流れと、実際の事例をご紹介いたします。
フィリピン セブITアウトソーシングセンターからご提供するサービスとなりますが、日系のオフショア拠点となりますので、本社は日本側となります。したがいまして、要件のご確認やフォローアップ、受発注などは全て日本側で実施させていただくことが可能です。

御相談、ご質問はこちら

お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

pagetop ボタン
©2018 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.