サイバーテック社長ブログ

3回目の緊急事態宣言~飲食業・サービス業の皆さんの気持ちがちょっぴり分かりました。

3回目の緊急事態宣言~飲食業・サービス業の皆さんの気持ちがちょっぴり分かりました。

2021年4月28日

東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象にした緊急事態宣言が発出されました。期間は4月25日~5月11日までの2週間とのことですが、また今回も延長されるのかな?とか、バッハ会長が来日して帰国したらすぐ4回目の緊急事態宣言が発出されたりするのかな?などと、発出がうわさされていた先週の時点では思っていました。

というのも、おかげさまでIT屋さんである当社は、第一回目も、第二回目の発出時も、本社側の影響はほぼ無かったという事もあり、今回ものんきに構えていました。

ただ1点、4月26日~28日の期間、東京ビッグサイトで開催される展示会「Japan IT Week」の「AI・業務自動化展【春】」に出展することが確定していたので、そちらに影響は無いかな、という心配はありました。来場者が減ったり、入場制限がかかったり、最悪中止になったりすると嫌だな、と。

そのため、先週は状況に変化が無いかどうかを確認するために、リードエグジビションジャパン社のWebサイトを毎日確認していました。むろん緊急事態宣言の発出が決定した23日(金)の夜も確認しましたが、掲載内容はずっと変わらず
「展示会は周辺の事業者含め経済規模が大きいので、感染対策を徹底して開催します!」 というような強気のコメントが書かれてあったので(今は消えているので、だいたい上記のような感じ、でした)、展示会は開催決行かと思いました。
しかし・・・深夜に中止のメールが届いていた事を土曜日の朝に知りました。

当社Webサイトへの告知はもとより、展示会の中止を知らずに来場される方がいるとご迷惑がかかりますので、以下のような緊急メールで土曜日中にアナウンスを実施しました。

政府による今回の緊急事態宣言発出を受けて、4月24日(土)以降、東京ビッグサイトの使用が禁止される事となりました。

これを受け、2021年4月26日(月)~ 28日(水)に同会場で開催を予定しておりました「第30回 Japan IT Week春」につきまして、開催が延期される事となりました

弊社といたしましては、開催延期に伴い、出展自体を取りやめる事に致しました旨、取り急ぎご連絡させて頂きました次第です。

ご来場を予定されていた皆様方におかれましては、
大変ご迷惑をおかけ致します事、お詫び申し上げます。

新型コロナウイルスの変異型が猛威を振るっておりますが、くれぐれもご自愛下さいませ。

株式会社サイバーテック
代表取締役社長
橋元賢次

今回は、資料配布の女性スタッフ4名に、お菓子入りの配布物を3,000セット配布してもらう予定でしたが、そのほかレンタルしていた備品も含め、ほぼ無駄になりました。そういえば輸送費×2(会社とビッグサイトの往復)もしっかりかかりました。

さらに、サイバーテックが参加している自動組版普及委員会(ACDC)で5月開催予定のセミナー告知チラシも一緒に配布する予定でしたので、チラシ作成~印刷を含め、資料セット作成を他社の皆さんにお手伝い頂いたのですが、その努力も無駄になってしまいました。

ゴールデンウイークに向けて仕入れを済ませていた飲食店や、来場者や宿泊者を見越したお客様対応を準備していたサービス業やエンターテインメント業界などの方々、また周辺の事業者さんの気持ちが、今回、ほんのちょっぴり分かりました。当社には協力金は出ませんが・・・(^^;

ちなみに、展示会で告知を予定していたものは以下となります。

悔しいので、まとめて宣伝させて頂きました。笑

明日からのゴールデンウイークは、大人しくしています・・・
皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • マルチメディア対応と効率化の実現「ドキュメントソリューション」
  • アクセスUPと運用コストの削減を両立「Webソリューション」
  • プロフェッショナルサービスが1人月10万円~「ITアウトソーシング・BPO」
  • サイバーテック求人情報

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.