サイバーテック社長ブログ

Adobe AnimateでFlash から HTML5への変換特需!

Adobe AnimateでFlash から HTML5への変換特需!

2019年8月 2日

先日「チョクオペ」という、低価格オペレーションサービスをリリースしましたが、ぴったりな業務が、突如降ってわいたように現れました。それは、Flash から HTML5へデータ変換を行うアウトソーシング・デジタルBPO業務です!

Flashのサポートを終了するロードマップは、アドビ社から既に明示されていましたが、それが実際問題としていきなり顕在化しました。たとえばブラウザにGoogle Chromeを使っている方は7月より、Flashが使われているWebサイトにアクセスすると、突然パズルのようなアイコンが出てきて、自発的に閲覧を許可する操作を行わないとFlashが見れなくなりました。

クリックしてAdobe Flash Playerを有効にします

FlashコンテンツをChromeブラウザ上で再生できるとはいえ、普通は気味が悪いので何もしない方が多いでしょう。そうすると、Flashコンテンツは見えません。根本的にこの状況を解決するには、Flashを何らかのフォーマットに変更しなければなりません。

代表的な手法が、Adobe Animate(旧Adobe Flash)というソフトウェアを用いて、Flash から HTML5へ変換するデータ移行となります。この移行プロジェクトの内容自体が、まさに

  • リーズナブルに行いたい!
  • 実施するIT人材が多く必要となる!
  • あれこれ指示をしなくとも出来る!

といった、「チョクオペ」向きのお話となります。

サイバーテックが「チョクオペ」で解決する、「動画・音声・画像の修正・変換・チェック(FlashのHTML5 移行)」サービスの詳細はこちらをご覧ください。

Flashの扱いに困った・見えなくなったFlashをなんとかしたい、HTML5への変換をしたいが安くて大量のリソースが必要、という方が周囲におられましたら、ぜひ当社をご紹介くださいませ。

もし、ご自身で勉強してノウハウを身に着けたい!という方がおられたら、こういった社会人向け専門学校もあります。

もちろん、当社では卒業生の受け入れも行っています。
ご興味ある方はお問合せください!

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.