サイバーテック、Acquiaとパートナー契約を締結~大規模Webサイトに適したCMS「Drupal」を活用した、マネージドサービスの提供を開始~

報道関係者各位
2022年5月24日
株式会社サイバーテック
サイバーテック、Acquiaとパートナー契約を締結

~大規模Webサイトに適したCMS「Drupal」を活用した、マネージドサービスの提供を開始~

ITで企業のDXをサポートする株式会社サイバーテック(代表取締役社長:橋元 賢次 本社:東京都渋谷区、以下サイバーテック)は、Acquia Inc.(本社:米国ボストン、代表取締役:Michael Sullivan、以下Acquia(アクイア))とパートナー契約を締結し、Acquiaが提供する「Drupal(ドゥルーパル)」のプラットフォーム「Acquia Drupal Cloud」の国内販売、および顧客企業向けの「Drupal導入支援サービス」を開始します(契約締結日:2022年4月14日)。

多くの企業において、DX(デジタルトランスフォーメーション)を実践するための様々な取り組みが行われていますが、情報発信を行う企業のWebサイトはDXの実践には欠かせない基本的なプラットフォームとなります。したがって、Webサイトには様々なユーザーからの閲覧を想定した最新のデバイス対応や、改ざん防止などの高いセキュリティレベル、アクセスの集中に対応した可用性の高いプラットフォームなど、様々な要件が求められます。

そのような中、Webサイトを構築・運用するために使われるCMS(Content Management System)にも、グローバルレベルで上記の要件を満たす製品や情報基盤が必要とされています。

今回、サイバーテックでは、フィリピン セブ島に有する自社オフショア拠点を中心に展開しているWebソリューション事業において、大規模Webサイトに適したCMSであり、多機能ながらオープンソースのCMS「Drupal」の導入支援サービスを新たに開始するとともに、「Drupal」のプラットフォームをエンタープライズ向けに提供する「Acquia Drupal Cloud」の取り扱いを開始することにより、企業の大規模Webサイトの構築および運用代行を支援いたします。

CMS「Drupal」をベースとした「Acquia Drupal Cloud」の概要

オープンソースのCMSである「Drupal」をベースに、堅牢なデータプラットフォームを基盤とする「Acquia Drupal Cloud」は、小規模からグローバルレベルのWebサイトの構築・運用、コンテンツ管理、Webマーケティングまで対応できるクラウドサービスです。「Drupal」に最適化されたマネージドサービス環境をPaaS(Platform as a Service)で提供することにより、企業の皆様のDXを加速させます。

「Drupal」に最適化されたPaaS環境「Acquia Drupal Cloud」主な特徴

1)大規模サイトにも利用可能

「Drupal」はCMSに求められる基本機能に加えて、高い拡張性や汎用性を有しているため、多様なコンテンツの作成が可能であり、管理者画面で詳細な設定が可能です。また、「Drupal」のディストリビューション機能を活用することで、各企業特有の設定や拡張機能をパッケージングして配布することが可能です。この機能を活用することで、例えば企業の各支社で利用するWebサイト基盤の統一化やWebサイトの早期立ち上げを可能とします。さらに「Acquia Drupal Cloud」は「Drupal」に適したクラウドサービスを活用しているため、大規模サイトの構築に適しています。

2)高いセキュリティ

Drupal自体もセキュリティに対応したCMSですが、Drupalに最適化したマネージドサービス環境「Acquia Drupal Cloud」は、24時間365日稼働し、99.95%のSLA(Service Level Agreement)を誇る、高度なセキュリティ認証を取得した*1クラウド・ソリューションです。SLA(Service Level Agreement)99.95%で、安定したサービス提供を実現しています。
*1:ISO-27001、PCI-DSS、FedRamp、SOC1、SOC2、HIPAA、IRAPの各認証を取得しています。

3)Webサイトの早期立ち上げが可能

サイバーテックは様々なWebサイトにおいて、CMSの構築~運用をトータルで行っております。「Drupal」および「Acquia Drupal Cloud」においても、導入~運用だけに限らず、自社オフショア拠点にてリーズナブルにWebコンテンツ自体の更新代行まで実施することが可能です。

Acquiaについて

Acquiaは、オープンソーステクノロジーによるデジタル体験を提供する企業です。Webから店舗まですべての顧客接点をヘッドレスに、オープンソースによる柔軟な拡張性と、世界最高峰のセキュリティをAcquiaのCMSプラットフォームは提供します。Acquiaで企業が思い描く未来を自由に創造します。
URL:https://www.acquia.com/jp

サイバーテックによる、Drupalへの取り組みについて

サイバーテックがフィリピン セブ島に有する自社オフショア拠点である「セブITアウトソーシングセンター」では、日本の企業クライアントに定額Webサイト運用代行サービス「サブスクWeb運用」やAIアノテーションによる画像加工サービスをはじめ、様々なITサービスやオフショア開発サービスを提供しています。

「セブITアウトソーシングセンター」では、現地日本人ディレクターによる100%日本語コミュニケーションを保証しつつ、公用語が英語であることを活かし、グローバルに対応することが可能となる、ネイティブレベルの英語力を活用した様々なプロジェクトを実施しております。高い英語力は、英語による情報公開が大半となるCMS「Drupal」の技術習得に大きなアドバンテージを発揮いたします。

サイバーテックによる、Drupalへの取り組みについての概要図

サイバーテックは、DXの推進がますます進む今後の情報化社会において、大規模Webサイトに適した、セキュリティに強いCMSである「Drupal」を活用したWebサイトの構築および運用代行を提供することで、みなさまのDX対応を強力にサポートいたします。

<本件に関するお問合せ先>
株式会社サイバーテック 管理部 広報担当:薮田
〒150-0044 東京都渋谷区円山町20-1 新大宗道玄坂上ビル7階
TEL:03-5457-1770 FAX:03-5457-1772
URL:https://www.cybertech.co.jp/  E-Mail:info@cybertech.co.jp
<株式会社サイバーテックについて>
株式会社サイバーテックは「ITによる社会貢献」を目指し、1998年の創業から一貫してWeb技術に携わってきました。外資ベンダーが多いIT業界の中、純国産ベンダーとして、マニュアルに代表されるテクニカルドキュメントや構造化文書、Web分野・AI分野への情報化投資において、高い費用対効果とDX対応を実現するソフトウェア製品とITサービスを企業の皆さまに提供いたします。

商号:株式会社サイバーテック(CyberTech Corporation)
代表者:代表取締役社長 橋元 賢次
設立:平成10年(1998年)9月8日
本社所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町20-1 新大宗道玄坂上ビル7階
資本金:5,000万円
URL:https://www.cybertech.co.jp/

事業内容:

XML DB国内市場シェア一位の「NeoCore」1)ドキュメントソリューション~マルチメディア対応と効率化の実現
マニュアルの共同制作・多言語化・組版と電子化を実現するクラウドサービス「PMX」を中心に、企業のDX化を推進し、生産性アップと品質向上を実現します。
URL:https://www.cybertech.co.jp/xml/

2)Webソリューション~アクセスUPと運用コストの削減を両立
Webサイト運用保守サービス「サブスクWeb運用」を中心に、Webサイト構築・リニューアルからCMS導入~コンテンツ移行といった、Webサイトに求められる様々なサービスをご提供いたします。
URL:https://www.cybertech.co.jp/websol/

3)ITアウトソーシング・BPO~プロフェッショナルサービスが1人月10万円~
AI向け学習データ作成「セブハイスペックアノテーション」を中心に、オフショア開発や英語サポートを、フィリピン・セブ島に有する自社拠点にて、日本人窓口で高品質かつリーズナブルにご提供します。
URL:https://www.cybertech.co.jp/ito/


御相談、ご質問はこちら

サービスご案内資料や、特別資料「Web運用をアウトソースすると良いコト10選」がダウンロードできます。

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届けします。

pagetop ボタン
サイバーテックお知らせ画像
©2018 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.