Webサイト運用アウトソーシング・運営代行(BPO)

ITアウトソーシング「Webサイト運用アウトソーシング・運営代行(BPO)」サービス詳細ページはこちら

Webサイトの運用や運営業務を、当初作成を依頼したWeb制作会社にそのままアウトソースしている、あるいは派遣社員により社内で実施している企業は多いのではないでしょうか。
「Webサイト運用アウトソーシング・運営代行(BPO)」では、皆さまが保有するWebサイトの更新業務を代行するBPO(運用・運営業務)サービスを提供いたします。子会社や関連会社も含めたWebサイトなどの場合でも、運営窓口を一括してお引き受けすることにより、高いクオリティと低コストを両立し、アクセスUPを実現いたします。

Webサイト運用アウトソーシング・運営代行(BPO)が求められる背景

現代では、Webサイトからの情報収集が常識となり、企業や店舗にとってWebサイトは「ただあればいい」という存在ではもはやありません。Webサイトを積極的に集客ツールとして利用できているかどうかが、収益にもダイレクトに反映します。また、昨今の人手不足の現状において、求職者が真っ先に情報収集を行うソースとしては企業のWebサイトが一般的であり、いわば企業の「顔」としても、ますます重要度は高くなっています。

したがって、ユーザーによる自然な検索で上位ページに反映されやすいキーワードを選定することはもちろんのこと、ユーザー満足度の高い良質なコンテンツや、常に最新の情報が公開されていることは非常に重要なポイントとなります。さらに、途中離脱を防ぐ入力フォームの最適化や、そこまで至る導線の設計など、正しいWebサイトの運用とSEO対策を行っているかどうかといった事が企業競争力の向上という点において、重要性は高まってきています。

これらのWebサイトにおける取り組みを、本来はWebデザインや新規作成が得意なWebサイト制作会社に委託したり、クラウドソーシングにより個人事業主に委託する、といったケースもあるかと思います。デザイン力があるWebサイト制作会社は、新規案件が入ると、どうしてもそちらに手が取られるため、定常的に業務が発生する事案への対応は一般的にニガテとされています。また個人事業主への委託は、コスト面では非常に魅力的ですが、属人的な体制では「タイムリーな更新が必要な時に、スケジュールが押さえられない」といった場合や、最悪「連絡が取れなくなりWebサイトの更新自体滞っている」といった状況も考えられます。

「Webサイト運用アウトソーシング・運営代行(BPO)」サービス概要

サイバーテックが提供する「Webサイト運用アウトソーシング・運営代行(BPO)」では、セブITアウトソーシングにてしっかりとした体制を構築し、途切れることのないWebサイト運用アウトソーシング・運営代行サービスをご提供します。単にテキストと画像を流し込む、コンテンツ更新オペレーションだけに限らず、HTML/CSSによるコーディングやJavaScriptによる動的コンテンツ、PHPによるテンプレート作成に関しても、HTMLコーダーやPHPプログラマが実施いたします。

これらのWebコンテンツ更新作業は、セブITアウトソーシングセンターのフィリピン人エンジニア・オペレータが実施いたしますので、海外オフショアならではの低コストオペレーションによる、デジタルBPOサービスを提供します。さらにセブITアウトソーシングセンターには複数の日本人ディレクターが常駐しており、日本語での更新依頼、日本人による最終チェックなど、日本語コンテンツの対応もリーズナブルに対応可能です。

また、一般的にオフショア委託は難易度が高いといわれる、メールマガジンの編集・配信代行も可能です。セブITアウトソーシングセンターは通常のオフショア拠点と比較して日本人スタッフの比率が高いため、Webサイトの運用を行う上では必須ともいえる、メールマガジンの編集・配信代行といった内容に関しても代行させて頂きます。さらに、ご要望に応じたメール配信ツールを提案させていただくことも可能です。

「Webサイト運用アウトソーシング・運営代行(BPO)」サービスの特徴

日本語コミュニケーションのBPOできめ細かい対応!

お客さまの窓口は、全て現地に常駐する「日本人ディレクター」が直接対応いたします。日本国内のBPOサービス企業への依頼と全く同じ感覚で、Backlog、Chatwork、Redmineなどのタスク管理ツールを中心に、メールやスカイプを用いたコミュニケーション手段を併用頂くことにより、海外オフショアであることを意識せず、タスクを依頼いただけます。
また、フィリピンのセブ島は日本との時差が1時間なので、お客様からのリクエストに対して、時差の影響でお待たせすることなく、業務時間内でのクイックレスポンスが可能です。Webサイトの運用・運営を日本語品質で、トータルに、かつ低コストで代行することにより、最終的にアクセスUPまで実現いたします。

複数の日本人ディレクター+制作チームによる安心のBPO体制!

サイバーテック セブITアウトソーシングセンターでは複数の日本人ディレクターが常駐しております。
現地では、日本人ディレクター管理の下、経験豊富な複数のフィリピン人エンジニアが制作チームを構成しており、本社向け案件にも取り組んでおりますので、常に稼働調整が可能な状況を維持しております。したがって、お客様の繁忙期や閑散期へのリソース調整はもちろんのこと、チーム体制にてお客様のWebサイト運用・運営代行といったBPO業務を滞ることなく、責任をもって遂行させていただきます。

面倒なコンテンツ流し込みからHTMLコーディングまで、様々なBPOサービスを提供!

WebサイトのBPO(運用・運営委託)において、CMSへの日本語コンテンツ流し込みといった簡単な作業はもちろんのこと、JavaSceiptを多用した動的なキャンペーンページの新規作成など、多種多様な業務が発生します。スキルレベルが多岐に渡る依頼内容に関しても、現地日本人ディレクター管理の下、フィリピン人エンジニアが全て対応いたします。
一般的なWebサイトのBPOでは、データ流し込みや簡単なHTMLコーディング以外は対象外となる事も多いかと思います。サイバーテックの「Webサイト運用アウトソーシング・運営代行(BPO)」では、CSS(スタイルシート)のコーディングや、JavaScriptの実装といった内容から、PHPによるテンプレート作成といった作業も実施可能です。また、画像や動画作成といった、コンテンツ自体の作成支援もフィリピン人エンジニアにて対応可能です。

「Webサイト運用アウトソーシング・運営代行(BPO)」サービス内容

「Webサイト運用アウトソーシング・運営代行(BPO)」の流れは以下の通りとなります。

1. Webサイトの状況・運用フローなどの確認

構成図(サイトマップ)やお持ちの各種ドキュメントなど、事前に頂ける資料があればそちらを拝見した上で、現在のWebサイト運用・運営における更新フローや、Webサイト自体のコンセプトや課題なども含め、確認させていただきます。Webサイトのみではなく、周辺メディア(メールマガジン・SNSなど)の運用・運営に関しても、必要に応じて確認させていただきます。資料類が全く無い状態でも問題ありません。

下矢印

2. Webサイト・CMSの状況確認

現在運用中のWebサイトのログイン情報(CMSが導入されているのであれば、CMSのログイン情報)を共有いただき、プラグインなども含めた現在の状況を確認させていただきます。Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールを拝見したほうが良い場合は、弊社アカウントを追加いただきます。

下矢印

3. Webサイトの運用・運営費用と改善提案のご提示

ご希望の予算をベースに、実際の運用・運営業務をBPOとして実施した際の更新フローや利用ツールを検討し、想定工数を検討した上で概算見積りという形でご提示いたします。また、過去に様々なWebサイト運用・運営代行を実施してきたノウハウをもとに、必要に応じて既存フローやSEOの方向性などについて改善提案を実施させていただきます。

下矢印

4. Webサイト運用(BPO)トライアル

お客様側で実際にBPOサービスを活用した状況や流れを一度確認されたい場合は、テストコンテンツもしくは小ロットの実コンテンツをご用意頂き、単発もしくは短期間のトライアルBPOを行わせて頂きます。メールマガジンの編集・配信業務の代行も検討されている場合は、コンテンツ編集だけではなく、必要に応じて実際の配信業務まで実施いたします。

下矢印

5. Webサイトの運用開始

問題無しとお客様の方で判断された場合、そのままWebサイトの運用・運営代行としてBPOサービスを開始いたします。お客さまの指示やご要望にも柔軟に対応させていただきながら、Webサイト閲覧ユーザーのターゲットとなる年齢層や業種に合わせたWebサイト運用・運営代行を実施いたします。

「Webサイト運用アウトソーシング・運営代行(BPO)」サービスの事例・価格

大規模WebサイトのBPO(運用アウトソーシング・運営代行)事例

概要 国内大手コンピュータ総合メーカーの大規模グローバルWebサイトのコンテンツ運用
体制 常時3名のHTMLコーダーとオペレータをラボ契約、作業量が多い場合や繁忙期はスポット契約で要員を都度増加(最大5名)
ボリューム 月間数百~数千ページのコンテンツのコーディングや図版や画像の加工
ツール HTML/CSS、JavaScript 、PhotoShop、OneNEC(お客様の開発による、独自CMS)、Backlog(タスク管理ツール)
価格(ラボ契約の費用) お問合せください

上記は一般的な「Webサイト運用アウトソーシング・運営代行(BPO)」サービスの事例となります。そのほか多数の事例がございます、詳細はお問合せください。

「Webサイト運用アウトソーシング・運営代行(BPO)」サービス Q&A

「Webサイト運用アウトソーシング・運営代行(BPO)」サービスに関して、よくあるご質問をまとめてみました。

Webサイトの担当者が急に退職した。とりあえずピンチヒッターとして依頼は可能でしょうか?

Webサイトの担当者を複数名設置されている場合は、他の方でカバーしながらWebサイトの運用・運営を継続することが可能ですが、一名で実施されていた場合は、新規採用でカバーしようとしても、タイミングよく適任者が見つかることは少ないのではないでしょうか。そのような際、経験豊富な当社にまずはお任せ頂ければ、間をあけずにWebサイトの運用・運営を継続いたします!

自社のWebサイトはあるが、全て外注に任せたため中身がよくわからない

Webサイトの構造につきましては、ご依頼時に弊社側にて確認を行わせていただきますが、サイトマップなどの引継ぎ資料が存在しない場合でも問題ありません。現状のWebサイトを拝見した上で、運用の方向性についてご確認させていただき、お客様に最適な運用をご提案いたします!

現在のWebサイト運用・運営体制をうまく引き継げるか不安です

Webサイトの運用・運営体制は、社内で実施されている場合や、他の企業に既にアウトソーシングされている場合など、色々なケースが想定されます。いずれの場合も経験豊富な日本人ディレクターがご対応させていただきますので安心ください。必要に応じて、サイバーテック本社側でもフォローアップさせて頂くことが可能です。

タブレットやスマホへの対応も、BPOの範囲で依頼したい

Webサイトの運用・運営代行を実施させて頂く中において、費用や要員(ラボ型契約によりサービスをご提供している場合はその工数の範囲内)にて、タブレット端末やスマホ対応(レスポンシブ・デザイン対応)といった対応も承っております!

Webサイトの運用・運営は現在社内で行っており、あまり予算がかけられない

ご予算に不安があるのであればなおさらオフショア委託をご検討ください。Webサイトの運用・運営代行に数多く取り組んでいるプロである弊社であれば、想像以上にすばやく実施出来てしまうかもしれません。お客様のご予算で実現できる最適な運用をご提案いたします!

将来的に自社でWebサイト運用・運営を引き取りたい

もちろん一時的なWebサイトの運用・運営先としてBPOを活用頂けます。自社で引き取ることを計画されているのであれば、遠慮なくあらかじめ共有ください。運用・運営業務の移行がスムーズに行えるよう、手順書やマニュアルの準備などを同時並行で進めさせていただきます!

御相談、ご質問はこちら

お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

pagetop ボタン
©2018 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.