ソーシャルメディア運用代行

ITアウトソーシング「ソーシャルメディア運用代行」サービス詳細ページはこちら

Web技術やインターネット環境などの変化に伴い、マーケティング手法はその時々の変遷を経て、早いスピードで変化しつつあります。特にデジタルマーケティングは非常にスピードが速く、新しいサービスが登場すると様相は一変します。
サイバーテックが提供するWebソリューションにおいて、お客様のかわりにソーシャルメディアのアカウントをお預かりし、責任をもってSNSの運用を代行いたします。

ソーシャルメディアの運用をアウトソースする意義および背景

Web技術やインターネット環境などの変化に伴い、Webマーケティングの手法はその時々の変遷を経て、早いスピードで変化しつつあります。特にデジタルマーケティングの進化はスピードが速く、新しいサービスが登場すると様相は一変します。そのような中、ソーシャルメディアを活用したマーケティングは費用対効果も高い手法ですが、一方「炎上リスク」もあり、様子見の企業も多いのではないでしょうか。

そのような背景もあり、Webマーケティング・デジタルマーケティングの最新動向やノウハウを社内の担当者のみで情報収集し、学習してSNSの運用を進めるよりも、専門分野に関する部分はアウトソースを行う企業が増えつつあります。そうすることで、様々なリスクヘッジを行えるだけではなく、実際に提供する製品やサービスをどのようにプロモーションしてゆくか、という戦略面の検討をする余裕も生まれるため、結果的に製品・サービスや企業のPRを最大化させることができます。

「ソーシャルメディア運用代行」サービス概要

「ソーシャルメディア運用代行」サービスでは、代表的なFacebook、Twitter、Instagramといった、様々なソーシャルメディアの運営実績があります。はじめにお客様からソーシャルメディアに関する課題やご要望をお伺いし、運用トライアルを経て、実際に運用代行を開始いたします。お客様の製品やサービス特有の表現や質疑応答に関しては、想定問答集があればそちらに即した回答をさせていただきます。想定問答集やマニュアルが存在しない場合であっても、別途作成することも可能です。

また、ソーシャルメディアを適切に運用することにより、Webサイトへのアクセス数増加~問い合わせ増加といった直接的な効果や、エンゲージメント率の向上に伴う、ブランド形成・ロイヤルカスタマー層のフォローアップなどが行えます。さらに、SEO対策と連動させることで、アクセス数や問い合わせ数のさらなる増加が見込めます。

そのほか、ブログへの投稿に対するコメントへのマネジメント代行なども、ソーシャルメディア運用と同様のノウハウでご対応させて頂くことも可能です。サイバーテックが提供するWebソリューションにおいて、お客様のかわりに様々なソーシャルメディアのアカウントをお預かりし、責任をもって運営代行いたします。

「ソーシャルメディア運用代行」サービスの特徴

プロの手により、しっかりと運営

豊富な経験を有する運用担当者が、皆様のかわりにご指定のソーシャルメディアを運営いたします。事前の打ち合わせに即した動画・画像等の投稿に限らず、コメントへのレスポンスなどの言い回しに関しても、ソフトな感じや固い感じ、といったご要望をお伺いし、ルールに沿ったSNSの運用を代行いたします。

インフルエンサーマーケティングによる知名度向上もOK!

積極的にWebマーケティングを推進する手法として、ご指定頂いた内容や分野別に、インフルエンサーによるSNSマーケティングのサービスをご提供する事も可能です。さらに、設定したハッシュタグと同一のスレッドに投稿することにより、自社のソーシャルアカウントに誘引することも可能です。

炎上対策よりも、炎上させないほうが大切!

炎上させてしまうと、鎮火させるための労力は普段の何十倍もかかるだけではなく、信用も失墜してしまいます。大事なのは炎上させたあとどうするか、ではなく、炎上しにくい仕組みを設けておくこと。炎上商法というマーケティング手法(?)もありますが、失うものの大きさを考えると、いざという時にノウハウを多く有しているプロにオマカセ頂いた方が安心ではないでしょうか。

「ソーシャルメディア運用代行」サービス内容

「ソーシャルメディア運用代行」サービスの流れは以下の通りとなります。

1. 現在のアカウント状況の把握、および方向性のヒアリング

現在運用中のSNSアカウントにおけるフォロー数や属性といった状況把握とともに、運用ポリシーの方向性や対象SNS、フォロワーに見合った表現方法のルール定義、写真・動画といった素材の有無といった確認を行います。これから新規にSNSアカウントを開設する場合は、SNSを利用する効果や注意点などについてもレクチャーさせていただきます。

下矢印

2. 投稿内容のドラフトチェック

ソーシャルメディアへの投稿コンテンツのドラフトを作成し、テキストの内容や画像・動画の方向性・クオリティとともに、ポリシーが一致しているか、といった点に関してご確認いただきます。

下矢印

3. SNSアカウントの運用開始

お客様の代わりに、ご指定の頻度で実際にソーシャルメディアに対して新規投稿を行います。また、コメントやリツイートなどに対して事前の設定ポリシー通り、適切なコメントやリツイートを返す形で、SNSアカウントの運用を実際に開始いたします。

下矢印

4. フィードバックミーティング

1ヶ月に一度のペースでフィードバックミーティングを開催させていただきます。投稿内容やコメント・リツイートの内容や方向性の修正、追加リクエストの有無などを伺います。

「ソーシャルメディア運用代行」サービス Q&A

アカウントを任せてしまうのは不安があります。

あくまで管理者から運用代行を行うSNSアカウントを追加頂くのみでOKですので、そちらの権限範囲内でソーシャルメディアの運用を行わせていただきます。

担当者が複数のソーシャルメディアを管理するようだが問題はないか?

基本的には担当者1名につき複数のソーシャルメディアを管理いたしますが、専任をご希望の場合はその旨おっしゃって頂ければ別途費用にてご対応させて頂く事が可能です。

海外にオフショア拠点があるようだが、妙な日本語が使われる可能性は無いか?

フィリピン セブ島に自社オフショア拠点はございますが、日本語の読み書きに関してはフィリピン人が行うことはございません。SNSの運用は100%日本人にて対応させて頂きますので、妙な日本語で投稿するようなことはございません。

製品やサービスの知識をふまえたプロモーションは可能?

もちろん可能です。事前学習が必要な場合は、資料などを読み込ませて頂いた上、サポートの一次窓口機能としてソーシャルメディアの運用代行を行わせて頂くことが可能です。むろん、製品やサービスのトラブルなど、御社側にお伝えしたほうが良いような内容が出てきた場合は、すぐにエスカレーションさせていただくことにより、最小限の被害に食い止めるべく対応させていただきます。

単に運用だけ任せても効果はあるの?

プロの手により運用させていただきますので、それ相応の効果はありますが、さらに効果を出していただく方法として、WebサイトやLP(ランディングページ)、メルマガ、広告などと連動したプロモーションも効果的です。様々なWebプロモーションのノウハウがありますので、お客様のご要望に即したプランでプロモーションをさせていただくことが可能です。

御相談、ご質問はこちら

お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

pagetop ボタン
©2018 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.