サイバーテック社長ブログ

ネオコアサミット2010 on Twitter

ネオコアサミット2010 on Twitter

2010年11月10日

時々Twitterで繰り広げられる、セミナー中継。
サイバーテック主催の「NeoCoreサミット2010」で、初めて実施。

そして、皆さんご存知の通り、Twitterは時が経過すると消えてしまう揮発性の高いものであるから、今回ブログに残しておこうと思い立った。

元々ブログという言葉も、WebのLogということが語源であるわけで、これって、Twitterとブログ本来の使われ方ではっ!と一人悦に入りながら...

【以下Twitterより】
◎さーあと少しで「Neocoreサミット」開催。私は最後のセッションでしゃべる以外は、会場にある「個別相談会」の部屋にて、ご支援頂いている皆様方と色々なお話をさせて頂く予定。ご来場頂いた際は気軽にお声をおかけ下さい!

◎NeoCoreサミットいよいよ開幕。第一セッションのご来場率は約8割!だいたい6~7割が業界平均だが、これは驚異的水準!!!

◎A-1 は、キャノンITソリューションズ様によるご講演。去年もご講演頂いたが、今年は段違いに来場者様が多い。20~30名程の来場者を想定されていたようだけれども、ほぼ倍のご来場者。プレッシャーをおかけしてしまいすみませんっ!>_<

◎いまさっき、控室にてパートナー企業様同士でご挨拶が行われた模様。まずはパートナー企業様にて活発にビジネスを実施頂くのが、サイバーテックのビジネスモデル。

◎B-1 セッションでは、内藤先生がトピックマップとXMLに関するご講演。少しではあるが、ご来場者様はA-1セッションよりも若干多い雰囲気。想定以上のご来場率だ。A-2、B-2以降も来場者様が増えるので、入りきるのか...

◎A-2 はNECネッツエスアイ様のご講演。ちらっと覗いてみたが、さらにご来場者様が増えて、ぱっと見あと数席しか空きがない...

◎B-2 はエヌディソフト様の中国市場におけるXML DBの可能性について。ご講演の合間に弊社白井が合いの手を入れる形式。

◎そして、控室でご挨拶した、パネラーとしてご登壇頂けるウルシステムの方が、沖電気時代の私の1つ上の先輩だったことが判明。これも大切なご縁。

◎A-3 はユニテック様・タウンニュース様のデモを交えた導入事例のご講演。事前にデモを拝見しましたが、縦書きWord原稿がそのまま組版されて印刷データとして組みあがるのは秀逸!

◎B-3 は流通業界のお話。我々のXML DBが組み込まれたパッケージソフトウェアをご提供頂いているSFI様と、ウルシステム様とのトークセッション。聞いてみたいが、皆さんとのお話が第一。後で撮影されたビデオを見よう。

◎ちらっとA-3、B-3の両セッションを覗いてみたけれども、どちらも8割ぐらいの埋まり具合。

◎A-4セッションは、ロココ様による「Web to Print」のご講演。無料で利用できる、新・組版サービスの詳細を発表。

◎B-4セッションは住商情報システム様による、製造業様向けのデモ。3DCADデータや構成情報などをRIA(Curl)で統合。先ほどエンジンのCADデータを使ったデモを拝見させて頂いた。

◎私は全セッション終了後の「サイバーテックからのご案内」にて登場予定。密かに持ち込んだおにぎりを今食べました。

◎さて、そろそろ出番だ、心の準備をしよう。

◎NeoCoreサミット無事終了。最後は一本締め。ご来場頂いた皆様・パートナーの皆様・社員・アルバイト・10内定者一同、ありがとう!

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.