サイバーテック社長ブログ

XMLデータベース「NeoCoreXMS」を使った新ソリューション「baltan」

XMLデータベース「NeoCoreXMS」を使った新ソリューション「baltan」

2009年5月29日

日本ラッド株式会社・アセントン株式会社・株式会社サイバーテック、マルチドキュメント管理ソリューション「Baltan」で協業開始 - BPMS「AgilePointBPMS」とXMLDB「NeoCoreXMS」を連携 -

・・・といったリリースが27日付で発表された。

平たくいうと、日本ラッド社が、プロダクトベンダー(アセントン社のAgilePointBPMSとサイバーテックのXMLデータベース:NeoCoreXMS)の両製品を組み合わせ

ビジネスプロセス管理 + ドキュメント管理 = ドキュメントプロセス管理

という形で提供するソリューションになる。

使い古されているかもしれないけれども、100年に一度の不景気の中、好景気の時と異なり、本業を色々と見直す余裕が必ずあるはず。そういった際に、このようなソリューションにて社内の業務効率化を進めてみるのも良いかもしれない。

ちなみに、Baltanという名前の由来は、
「Business Application for Linking Tasks And Notes」
なのだが、昔なつかしいウルトラ怪獣「バルタン星人」との関係性は・・・

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.