サイバーテック社長ブログ

XMLデータベースは電気自動車?

XMLデータベースは電気自動車?

2009年2月22日

なんだかんだ言いながら、毎年年度末が近づくにつれ、色々と慌しくなってくる。

というわけ(言い訳)で、かなり更新が滞ってしまったが、その間にサイバーテックを取り巻くトピックが色々とあった。

●Enterprise Watchに連載中の対談記事「ネットショッキング」
こちらは、モディファイ小川さんとの対談なのだが、
タイトルは大胆にも「XMLデータベースは電気自動車

タイトルの意味するところは、
オバマ大統領の「グリーンニューディール」よろしく、
これからはエコでしょう・・・というわけではなく、
「新時代の幕開け」という意味合いに近いかもしれない。
データベースソフトウェアの分野において。

つまり、既存のデータベースソフトウェア(RDB)では解決できないような、
柔軟性が必要な分野においては、XMLDB(XMLデータベース)が有用であり、
そういう世界では、データベースソフトウェアが共存するという、
新たな時代が訪れる、というオハナシ。


そのほかにも・・・

●日本総合システム社がNeoCoreXMLの販売パートナーに
こちらは、Webカタログパッケージソリューション「XMLZaix」内に
NeoCoreXMS」が使われている。
リンベル社の、XMLDBを使った事例も、このような形で公開中。
今後が楽しみ!


●SEShop.com にてNeoCoreXMS取り扱い開始
翔泳社のECサイト「SEshop.com」で、
XMLデータベース「NeoCoreXMS」が取り扱われることになった。
今後は色々なキャンペーンも積極的に展開される・・・はず。

年度末まであとわずか・・・気合入れてガンバリマス!

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.