サイバーテック社長ブログ

DBマガジン3月号 特集記事「Office Open XMLはこう使おう」

DBマガジン3月号 特集記事「Office Open XMLはこう使おう」

2009年1月29日

翔泳社さん発行のDBマガジン3月号
「Office Open XMLはこう使おう
MSOffice文書+XML-DB(XMLDB)による、文書データ統合管理と検索システムの構築」

というタイトルで、Office Open XMLXMLDB(XMLデータベース)によるシステム構築についての特集記事が掲載された。

そのXMLデータベースとして「NeoCoreXMS」が採用された。感謝感激

非常に下世話な例えで言うと、「あ、自分の子供がテレビに出てるやん、録画、録画」といった感じ、だろうか。先日の「プロダクトに対する思い入れ」度が、さらにもりもりと沸いてきた。

まじめな話として、Office2007で生成されるWord、Excelなどのデータは、実は全てXMLなんです!しかも、WordやExcelはXMLを圧縮しているだけなので、拡張子を.ZIPにすると、中身が全部見えるのです。これはとても画期的で、すごいことです!

・・・と言ってみても、一般ユーザの反応としては
「何かが変わるの?」
「今までと違った、何か良いことがあるの?」
「そもそも何のことかよくわからないけど?」
といった意見が大半と思う。

でも、今回の「MSOffice文書+XML-DB(XMLDB)」のコンテンツを見て、Office Open XML とXMLDBを用いた、有用なアプリケーションを構築してみよう!という方が一人でも増えたら良いな、と真剣に思う。
そうすると、知らず知らずのうちに「MSOffice文書+XML-DB(XMLDB)」のアプリケーションを利用するユーザも増え、ITリテラシーの高い方から「あぁ、これはなんか、XMLというフォーマットで出来たWordやExcelと専用のデータベースで動いているから、こんなに便利なんやね」という話が、自然発生的に広まり、それが当たり前になることを期待したい。

むろん、私はもとより、サイバーテックは、それら一連の取り組みに協力してくれる方々に対して、様々な形で協力してゆきたいし、そのような機運をぜひ応援してゆきたい。

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.