サイバーテック社長ブログ

断食その後・・・

断食その後・・・

2008年3月14日

先週の金曜は、毎度おなじみの全体会議。
その後は懇親会。ちょっと気が早いが、今期としては最後になるので、今期も一年お疲れ様でした、という話をした。

しかしながら。。。1年に1回ハレー彗星のように訪れる「年度末」。
毎年のことながら、時間があっという間に過ぎ去る。
しれっと全体会議のことを書いているが、今日は既に金曜日なので、先週の話。ちなみに前回のブログ更新は先週の金曜日。今年の公約から言うと、ぎりぎりのタイミングでUPしている。(^^;

それはさておき、断食その後・・・
断食後は、きちんと摂生しないとリバウンドする、とよく言われる。
それまで炭水化物大好き人間で、必ず昼は「大盛り」、夜は飲み始めるや否や「ご飯セット」を注文する、という食生活だった私が、不思議なことに、あまりご飯を欲しなくなった。
また、ご飯の量だけではなく、おかずも含めた1回の食事全体の量もかなり多かったのだが、ちょうどよいぐらいに減少し、人並みの分量で生活できるようになった。

そのせいかどうかは分からないけれども、(花粉症を除き)非常に体調がよい。体重も断食前は78.5kgあったのが、今日時点で76kgと2.5kg減少。ズボンのベルト穴も、5つあるうちの真ん中がレギュラーポジションだったのだが、今は一番締めた状態でもまったく平気。

そういえば、今日一緒に断食に行ったメンバーからメールが来たのだが、それを見て思い出したことがある。
それは、断食終了後、全員で50時間を振り返り、感じた気持ちや思い、気づきを全員で挙げ、このような言葉をまとめたこと。

「成果はリーダーの目標に対する意識の強さで決まる」
「強靭な精神力は健全な生活から生まれる」 
--------2008年2月24日断食合宿にて

つまり、リーダーが目標に対して強い意志を持っていると、メンバーもそれに引っ張られていく形で、全体として成果がついてくる。
また、それらのマインドを生み出すベースとして、健全な生活を送ることが必須。
ジャンクフード・コンビニおむすび・カップラーメンなどが大好きな私としては、明らかに不健全な食生活であり、これを健全な方向に持っていき、健全リーダーを目指さなければならない。
また、私だけではなく、社員や家族も一緒に健全な生活を送り、結果として会社の成長につながると、会社をとりまく全ての人々が幸せになるのだから。

まずは、出来ることから、少しずつ、取り組んでいきたいと思う。

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.