サイバーテック社長ブログ

骨折の疑い?

骨折の疑い?

2007年11月13日

今日の私の一日は、おじいちゃん。

朝の出勤途上、普通に歩いていたのだが、えらい咳こんだ拍子で背中の筋を痛めてしまった・・・こんなに痛いのは生まれてはじめて。
ぎっくり腰と似ており、じっとしているとまだましなのだが、動いたり何かの拍子で息が止まるぐらいの激痛が走り、表情がゆがむ。というわけで、今日は一日社内でとてもスローな動き&移動時は斜めに傾いた状態ですごした。

夕方まで来客等があったので、なんとか踏ん張ったが、だんだん痛くなってくるので、さすがに妙だな、と思ったのもあるし、そもそも仕事にならんので今日は早めに帰宅し、病院に行くことにした。

そして、診察をしてもらい、レントゲンを撮ってもらった結果は・・・
「9番目の肋骨が骨折している疑いあり」。
なぜ疑いなのか、というと、指や腕・足の骨などと違い、肋骨が骨折しているかどうかは、レントゲンでは肺や心臓などが影になって、そもそも非常にわかりにくらしい。ただ、骨折しているっぽい肋骨のラインのずれ、が出ているのと、触診の結果どうも9番目の肋骨があやしいということに。

このところ夜はなんらかの予定が入ることが多く、今週も今日以外は全て予定が入っていたのだが、今日に限り何も予定が入ってなかった。悪運の強さというか、なんというか・・・でも、明日から大丈夫なのか?

とりあえず今日は一日ゆっくり過ごして、明日に備えよう。
そもそも今の段階では、黒確定ではなく灰色なので、骨折じゃなく、単に筋を痛めただけで、明日けろっと治ってたらええのにな。

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.