サイバーテック社長ブログ

新年挨拶

新年挨拶

2006年1月 4日

今日は仕事初め。朝みんなに新年の抱負を語った。
昨年オフィスを引っ越したときに、あくまでスタートラインに立っただけ、というお話を冒頭にしたあと、年末年始ずーっと考えていたことを話した。
それは、禅問答でもないが、「なぜ人はがんばるのか?」ということ。ぶっちゃけ人はいずれ死ぬので、そんなしんどい思いせんでもごろごろしてお気楽に過ごせばええやん、という意見があるかもしれない。ただ、そういう人はいずれ体も弱くなり、周りからもろくな目で見られず、社会貢献もすることなく、面白くない人生で終わることになると思う。
あらためて、なぜ「人はがんばるのか?」・・・それは意志を持った「人」という生命体として産まれたからには、自分の意志にて「成長」を続けたいと思うのが自然だろう。「成長」し続けると、「充実した、豊かな人生を送る」ことができると考えるからであろう、と思った(ちなみにこの「豊かな人生を送る」ということは、実は企業理念でも謳っている)。マラソン選手と一緒で、練習をさぼるととたんにタイムが落ち、怪我もしやすくなる。従って日々弛まざる成長を目指し、練習を続けるのだが、人間はとかく忘れやすい生き物である。一年間を通して何かを目指そう、と思っても途中ですぐに忘れてしまうと思う。
実はかなり前に全体会議で話した内容なのだが、知らない人もいるので再度話した。目標を実現させる秘訣は「目標を設定し、周りに言いふらし、紙に書き、それをいつも見えるところに置き、すぐ実行」である。たまたまつい最近、ワタミの渡邉美樹さんが出された手帳にも同じような機能があるようで、こんなものもあるで、と皆に紹介した。
ちなみに私の今年の目標は以下の3つ(これは、私自身の言いふらしの一つ)。
-----
●何事も常に前倒しで行う。
・仕事サイクルを期日ぎりぎりではなく、余裕を持たせる。
・朝早く行動し、夜も早く休む(・・・郷ひろみ、みたい)。
●全ての源である「健康」に気を使う。
・週1でプールに行く、など
●サイバーテック行動指針を徹底して遵守
-----
ちなみに「サイバーテック行動指針」はまだ存在しない。明後日の全体会議にて社内にまず発表する予定である。言いだしっぺが守らなければ「口だけやん」ということになり、誰もついてこない。まず自分から守ることが必須。
そして、まず自分から実践。この「今年の目標」を書いた紙を普通の手帳にはさんでいる。かつ社内メーリングリストにアナウンスした。
ちなみに社内メーリングリストへは皆どんどん投稿してほしい、ということも付け加えた。。。果たしてどれだけ投稿があるか。
仮に投稿をしないメンバーは、以下の3点のうちいずれかのマインドだろう。
-----
●目標をアナウンスしなくても守ることができる。
●目標設定自体行わない。
●メーリングリストへの投稿より効果的なアナウンス方法にて実施(=仮に社内の一員である私にその方法で伝わらなかったら、これは詭弁となるが)。
-----
私は各自の意志に任せている。結果はいかに???

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.