サイバーテック社長ブログ

【まじめ】企業価値のお話

【まじめ】企業価値のお話

2005年2月 9日

5dc260c5.jpg

今日は元野村證券アナリストで、現バリュークリエイトの佐藤社長による企業価値についてのお話があるとのことなので、楽しみにしてやってきた。イーウーマンさんのオフィスで開催したのだが、実はお話の前に1階下のパークコーポレーション井上社長のオフィスを見学させて頂いた。井上社長はあちこちに店舗を構えるお花屋さん「青山フラワーマーケット」を運営しているのだが、当然のことながらこの写真の通り、オフィス内は草木であふれ、とても良い匂いがして、オフィス内はすがすがしい空気で満ち溢れていた。
佐藤社長の企業価値のお話は全て書くと大変なので、要点を書く。
企業価値は大きく分けて財務的な要素(資産)と、目に見えないそれ以外、の2つの要素に分割できる。時価総額から資産を引いた残りが目に見えない企業価値となり、そこは会社の長期的な情熱・ビジョン・価値観を中心に、顧客と社員全てのわくわく感を表す。長い目でみると、短期的に色々と追っかけるよりも長期的視野の方が高株価という形で現れます、だから長期的視点に立ちましょう、というオハナシ。私も読んだことのある、ビジョナリーカンパニーという本でも同様のことが触れられているのだが、お話の中でも事例としてよく本自体が取り上げられていた。ではその長期的な情熱・ビジョン・価値観をどのようにして社内に浸透させるか・・・それは企業それぞれ、というお話。果たしてメールソリューションのサイバーテックにはどのような方法が適しているのだろうか・・・私の重要な宿題となった。

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.