内部統制対応 アカウント統合データベースの構築

製造業向けに統合データベース/アダプタ開発を実施した事例です。
手作業で行われていたアカウント管理作業を一元管理し、社内システムに自動配付・自動反映するシステムを開発しました。 これにより、個別システムにおいて手作業によるアカウント反映ミスや失効漏れによる情報漏洩のリスクをシステム化により低減しました。

内部統制対応 アカウント統合データベースの構築

製造業

業務の種類:統合データベース/アダプタ開発

工程/期間 要件定義~開発 6ヶ月
OS Windows Server/Solaris
ミドルウェア DataSpider/Notes/Active Directory
DBMS Oracle
適用技術 Java

システムの概要・背景

手作業で行われていたアカウント管理作業を一元管理し、社内システムに自動配付・自動反映するシステムを開発しました。 これにより、個別システムにおいて手作業によるアカウント反映ミスや失効漏れによる情報漏洩のリスクをシステム化により低減しました。

システムの特長

要件定義から、統合データベースの設計~構築、および各システムの連結部分の開発や、LotusNotesやLDAPにアカウント情報を自動登録する部分の設計~開発を実施しました。データ連携部分にはEAIツール「DataSpider」を採用しました。

製造業様内部統制対応 アカウント統合データベースの構築システム構成図

御相談、ご質問はこちら

サービスご案内資料や、特別資料「マニュアル作成の効率化とコストダウンを実現するポイントとは? 」がダウンロードできます。

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届けします。

pagetop ボタン
サイバーテックお知らせ画像
©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.