キュレーションメディアやブログへのCMS導入~コンテンツ移行

ITアウトソーシング「キュレーションメディアやブログへのCMS導入~コンテンツ移行」サービス詳細ページはこちら

現在のWebマーケティングのうち、コンテンツマーケティングは大きなウェイトを占めます。外部サービスであるアメーバブログや、昨今ではやキュレーションサイトの登場もあり、様々な手法でコンテンツマーケティングが行われています。
「キュレーションメディアやブログへのCMS導入~コンテンツ移行」では、急激に膨れ上がったブログやキュレーションサイトのコンテンツをリーズナブルにご指定のCMSに移行するサービスです。

「キュレーションメディアやブログへのCMS導入~コンテンツ移行」が求められる背景

Googleも明確に「コンテンツと被リンク」を重視するという方針を表明している通り、現在のWebマーケティングのうち、大きなウェイトを占めるものがコンテンツマーケティングとなります。昨今では、一時アメーバブログ(Amebaブログ)で芸能人がこぞってブログを開設した影響や、キュレーションサイト(情報を集めて整理したWebサイト)の登場もあり、様々な手法でコンテンツマーケティングが行われています。

また、そのようなWebコンテンツは、たいていリーンスタートアップにより小規模で開始されますが、大きな反響を呼び、急激に巨大なWebコンテンツとなることもしばしば起こります。そうすると、Webメディアの運用管理が追い付かず、CMS(Contents Management System:コンテンツ管理システム)」を用いずに静的HTMLで構築されたWebサイトや、外部のWebサービスなどにコンテンツが蓄積されたままメディア運営が行われているケースが見受けられます。CMSの導入は、高いSEO効果を期待できるだけではなく、Webコンテンツをスピーディに投稿できるというメリットもありますが、いったん開設してしまったブログやキュレーションメディアにCMSを導入することは、それなりのコストと時間がどうしても必要になってきます。

「キュレーションメディアやブログへのCMS導入~コンテンツ移行」サービス概要

サイバーテックが提供する「キュレーションメディアやブログへのCMS導入~コンテンツ移行」サービスでは、急激に膨れ上がったブログやキュレーションサイトのコンテンツをリーズナブルにCMSに移行するサービスです。単純にデータを流し込むだけであれば機械的に行うことができますが、最終チェックや微修正はどうしても手作業になることが多いのが現状です。またブログやキュレーションサイトはページ数が非常に多いのが特徴ですが、サイバーテックが10年以上運営する自社オフショア拠点「セブITアウトソーシングセンター」では、大量のコンテンツに関しても、リーズナブルにCMS導入~Webコンテンツを移行することが可能となります。

また、CMSを導入することにより、SEO対策を行いやすくなるため、オーガニック検索でさらに上位表示を狙うことが出来ます。特にキュレーションメディアでは独自の記事投稿の仕組みで行われている事も多いようですが、SEO効果を狙った属性(タグ)追加を行いたい場合であっても、開発元のベンダーにいちいち依頼する必要があります。Webサイト構築ベンダーは定額の保守料を受け取っていない場合は、過去情報をひもとく作業から行う場合が多いため、お客様が想定されるスピード感で機能追加がなされない場合がほとんどです。

導入候補のCMSとしては、高価格帯のSitecoreやNOREN(のれん)なども存在しますが、コンテンツの構造上、フリーもしくは低価格のCMSであるWordPressやMovable Typeでも十分となる場合がほとんどです。また近年注目されているDrupalなど、汎用性の高いCMSでWebメディア運営を行う事により、カンタンにプラグインを追加するだけで属性追加をはじめ、様々な機能追加を実現することができます。またそれらのCMSを扱えるエンジニアも数多くいますので、クラウドソーシングなどの活用により、必要に応じて個別に依頼することも可能になってきます。

「キュレーションメディアやブログへのCMS導入~コンテンツ移行」サービスの特徴

ページ数が多いので、とにかく低価格にて実施したい!

ページ数自体が多くなりがちな、ブログやキュレーションメディアの場合、コンテンツ移行作業のコストは膨らみがちです。経験豊富なオフショア拠点であるセブITアウトソーシングセンターが提供する「キュレーションメディアやブログへのCMS導入~コンテンツ移行」サービスでは、出来るだけツールによる移行を行いながら、最終確認と微調整のみ人手で行うという手法を取っております。人手で行う部分は、HTMLやCSSの扱いに長けた経験豊かなオペレータが行いますので、仕上がりもご満足いただいえます。

大量になりがちなブログやキュレーションメディアも、オフショアで低価格に移行!

ブログやキュレーションメディアは、単純なページ構成ではあるものの、ページ数が非常に多いということが特徴です。セブITアウトソーシングセンターでは、経験豊富なエンジニアが多数在籍しておりますので、最終確認に人的リソースが大量に必要となるプロジェクトにおいても、しっかり体制を構築し、データを流し込んだ後のチェック~微調整を確実に行います。

CMS導入~コンテンツ移行後のメディア運営代行も可能!

Webコンテンツ移行後のキュレーションメディアに関しても、「オウンドメディアの運営アウトソーシング・運用代行」サービスにて、Webサイトへの投稿やレイアウト調整・画像レタッチなどを低コストで代行させていただくことが可能です。CMSを含めたWebサイトの運営をBPOサービスとしてアウトソーシングしていただくことにより、担当者はコンテンツ企画・作成に注力できるようになります。総じて魅力的なコンテンツや企画をしっかりと考える余裕が生まれ、キュレーションメディアとしてさらに価値が高まることにより、アクセスUPを最短で実現することが可能です。

「キュレーションメディアやブログへのCMS導入~コンテンツ移行」サービス内容

「キュレーションメディアやブログへのCMS導入~コンテンツ移行」サービスの流れは以下の通りとなります。

1. キュレーションメディアやブログサイトの現状課題をヒアリング

現在所有もしくは運営されているキュレーションメディアやブログサイトの更新作業の流れ、CMS導入の有無や今後告知してゆきたい内容などについてヒアリングさせていただきます。より最適な提案を行わせていただくため、場合により経営課題に踏み込んだ内容もお聞きすることがございます。単純移行で良いかどうか、あるいはデザインテイストの方向性や、この機会にレスポンシブ対応を実施したい、といった、「こうありたい」というご要望も同時にお伺いいたします。

下矢印

2. 構造化マップによる、新旧Webサイトの確認

キュレーションメディアやブログでは重要となる、オーガニック検索順位の下落を防ぎつつ確実にWebコンテンツ移行を行うため、「構造化マップ」などにより、現Webサイトの構造把握から行います(存在しない場合は、弊社で作成することも可能です)。新Webサイトの移行には、「Webコンテンツ移行計画表」により、新旧Webサイトの移行対象ページや、階層構造・タイトル・メタ情報などの情報をどのように設定するかといった内容や、スケジュールなども含めた形でご提示いただきます。Webコンテンツ移行計画の立案から行う場合は、ご要望をお聞きした上で移行計画表を作成し、お客様に確認していただきます。旧Webサイトのログイン情報が不明となっている場合に関しても、ブラウザ経由でコンテンツを取得することにより、新Webサイトに実装することも可能です。

下矢印

3. CMS導入もしくは既存CMSの活用・新キュレーションメディアやブログサイトのデザインや構造のご確認

Webコンテンツの移行タイミングを活かして、全く現状と同じデザインや内容で進められたいというよりも、様々なご要望も同時に発生する事が大半です。ヒアリングでお聞きした内容に即した形で、既存CMSに対して、あるいは新規にCMS導入を実施する場合においても、新キュレーションメディアやブログサイトのデザイン・構成などに関してご提案いたします。

下矢印

4. テンプレート作成・CMS導入によるキュレーションメディアやブログサイトの構築

提案内容の調整後、既存CMSにコンテンツを流し込む場合はそちらのテンプレート作成を実施後、Webコンテンツ移行を行います。新規にCMSを導入する場合は、確定した内容に即した形でCMSの構築を実施後、Webコンテンツ移行を行います。CMSのご指定が無い場合はWordPressによる構築を行いますが、何らかのご指定がある場合や、コンテンツ量が膨大である場合など、WordPressでの実現が困難な要件がある場合は、別のCMSで構築することが可能です。

下矢印

5. 新旧Webサイトの確認~CMS更新手順書の作成

Webコンテンツ移行後の新Webサイトと、旧Webサイトを比較し、齟齬がないか確認します。同時に流し込む際のミス(意図しない場所での改行や、テキストの回り込みなど)もチェックした上で修正いたします。チェックはご予算に応じて、フィリピン人によるチェック、日本人によるチェック、フィリピン人と日本人によるチェックといった形に柔軟にご対応可能です。対象コンテンツも、全件確認から間引きチェックなど、柔軟に対応させていただきます。CMSを用いた更新方法に関しては、必要に応じて手順書を発行させて頂きます。

「キュレーションメディアやブログへのCMS導入~コンテンツ移行」サービスの事例・価格

コーポレートサイトに導入済のCMS(Movable Type)に、外部ブログのコンテンツ移行でSEO対策を実施

概要 ベンチャー企業C社が外部ブログ(Livedoorブログ)で提供していた社長ブログのコンテンツを、画像も含めコーポレートサイトのCMS配下に移行。
期間 約2週間
ボリューム 約500ページ
移行先CMS Movable Type
作業場所 セブITアウトソーシングセンター(フィリピンの自社オフショア拠点)
価格・費用 お問合せください

上記は一般的な「キュレーションメディアやブログへのCMS導入~コンテンツ移行」サービスの事例となります。そのほか多数の事例がございます、詳細はお問合せください。

「キュレーションメディアやブログへのCMS導入~コンテンツ移行」サービス Q&A

キュレーションメディアやブログへのCMS導入~コンテンツ移行にまつわる次のような課題をお持ちではありませんか?

CMS導入とWebコンテンツ移行に加え、スマホ対応を同時に依頼することは可能ですか?

もちろん可能です。一度にまとめて実施する方が総コスト的にも抑えることができます。「Webサイト構築・リニューアル(レスポンシブ化・英語サイト作成)」サービスにて、数多くのWebサイト構築・制作実績がありますので、PC用のWebサイトをコンテンツ含めスマホ・タブレット対応に低価格で最適化を行う事が可能です!

CMS導入とWebコンテンツ移行の時に、新しく実装して欲しい機能の要望はできますか?

可能です。CMSはプラグインによる拡張機能が存在しますが、弊社がお勧めするWordPressやMovable Typeには特に多数のプラグインが存在します。お客様が更新しやすくなる、あるいは外部向け機能として、低価格で実装するためにプラグインを利用してご要望の機能を実装します!

自社構築のCMSや特殊なCMSから、WordPressやMovable TypeなどのCMSに移行できますか?

可能です。熟練のエンジニアが多数在籍しておりますので、システムやデータベースを意識したWebコンテンツ移行や、従来から存在する機能をWordPressやMovable Typeで実現するための豊富なノウハウにより、WordPressやMovable Typeによる構築が可能です。製品提供が終了するようなCMSからの移行もオマカセください!

CMS導入に伴うWebコンテンツ移行は社内で実施したいが、途中からでも依頼は可能でしょうか?

もちろん可能です。Webコンテンツの移行途中からでも引き継がせていただきます。自社オフショア拠点にて日本国内と比較して圧倒的な低価格でコンテンツ移行を実施させて頂く事が可能です。もちろん最終チェックは日本人が行います!

キュレーションメディアやブログへのCMS導入について、良さそうだがリスクが見えない

ぜひ一度、本社サイバーテックのコンサルタントにご相談ください。ITに精通したコンサルタントよりお客様に最適なご提案をさせていただきます。その結果、CMS導入を行わない方が良いというご提案になるかもしれませんが、CMS導入が解決策である場合、セブITアウトソーシングとも緊密に連携しておりますので、その後のオフショア委託までスムーズに導きます!

御相談、ご質問はこちら

お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

pagetop ボタン
©2018 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.