Webサイトのコンテンツ移行・CMS導入(NOREN・Teamsite・サイトコア)

ITアウトソーシング「CMS導入・入れ替え・コンテンツ移行」サービス詳細ページはこちら

CMSを利用したWebサイトは、SEO対策やメンテナンス面において有利ですが、CMSを用いずに静的HTMLで構築されたWebサイトや、自由度に乏しいブログサービスで書き溜められたコンテンツがそのままになっているケースも多いかと思います。
「CMS導入・入れ替え・コンテンツ移行」では、CMSの新規導入や、ご指定のCMSへの入れ替えを実施します。Webコンテンツの引っ越し作業も当社に丸投げ頂ければ、責任を持って元通りのWebサイトに復元いたします。

はじめに

近年、Webサイトの仕様や目的も多様化してきており、それに伴ってWebサイトに求められる技術要素も日々変化しています。今まで会社の情報をメインに掲載していたコーポレートサイトも、業務の拡大・変更に合わせて商品販売スペースや、ブログの追加など、既存のサイトに機能を追加していくパターンが多くなっています。
そのような場合、「CMS(コンテンツ管理システム)」の導入がまだであれば、様々な面においてWebサイトの運用・運営面やSEO対策などにおいて効果が高いCMSの導入をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。CMSを導入することにより簡単なWebコンテンツの追加であれば、自社で完結させることが出来ます。
ただ、CMSを導入すると、避ける事が出来ない作業が「Webコンテンツ移行」です。単にWebコンテンツを移すだけのように見えるため、単純作業に思えますが、SEOの知識やHTML/CSSのコーディングレベルの専門知識が意外と必要となります。むろんページ数が多い場合は、人的リソースも必須となります。そのため、かかる手間や技術的な実装・コスト等が大きな課題となり、Webコンテンツ移行には意外と様々なノウハウが必要となります。

「Webサイトのコンテンツ移行・CMS導入」サービス概要

サイバーテックが提供する「Webサイトのコンテンツ移行・CMS導入」サービスでは、既存のCMSから新しく導入するCMSへの単純コンテンツ移行をはじめ、CMSがまだ導入されていない静的HTMLで構成されているWebサイトや、独自システムで構築されているWebサイトに関しても、Webコンテンツ移行をリーズナブルに実施いたします。

実施拠点は、自社オフショア拠点であるセブITアウトソーシングセンターにて、CMSの新規導入や入れ替えにより、既存のWebコンテンツを新しいCMSに移行させる「コンテンツ移行」サービスをリーズナブルに提供しています。数多くの実績があるフィリピン人エンジニアによって、JavaScriptなどのスキルが必要とされる技術的な調整や、SEO対策を考慮した、オーガニック検索においても移行前と同様のパフォーマンスを維持できるよう、リダイレクトの設定やデッドリンクを無くすことはもちろん、様々な経験から最適な方法をご提案いたします。最終的な日本語のチェックは日本人が行うことも可能ですので、低価格ながらも高品質な移行を実現します。

「Webサイトのコンテンツ移行・CMS導入」サービスの特徴

面倒なコンテンツ移行を低価格にて実施!

公開してから年月が経過しているWebサイトはもちろん、ページ数自体が多いWebサイトの場合、移行作業のコストは膨らんでいきます。その部分を豊富な経験を有したオフショア拠点で実施させて頂きますので、Webサイトのコンテンツ移行が低価格で実施できるのです。Webサイトのリニューアル後、良質のコンテンツを定期的に増やすことで、高いSEO効果を発揮します。コンテンツ投稿の代行だけではなく、画像作成やコーディングレベルまでしっかりサポートできる「Webサイト運用アウトソーシング・運営代行(BPO)」サービスも、ご要望に応じてご対応させていただきます。

移行ツールが使えないWebメディア・ブログなども可能!

Webサイトの新規構築・リニューアルにおける数多くの実績を生かし、フィリピン人エンジニアにてPHPやJavaScriptの実装や修正、HTML・CSSコーディング等を手作業で行います。既存データのエクスポート・インポートができない環境であってもご安心ください。最終チェックは日本人にて行いますので、日本語も一つ一つ丁寧にチェックし、ミスなく高品質にてご提供いたします。

プラグインの多用により、無料のCMSに引っ越し!

WordPress等に代表される無料のCMSであっても、プラグインをしっかり実装することにより様々な機能を実現できます。それにより、専門的な知識がなくても更新できるように設定することも可能です。セブITアウトソーシングセンターではご要望の実現と、その後のWebサイト更新・運営を行いやすくするために、プラグインを導入した無償のCMSにてWebコンテンツ運営コストを低価格に抑えることを実現いたします。

「Webサイトのコンテンツ移行・CMS導入」サービス内容

コンテンツ移行にあたり、新旧のWebサイトの構造把握から行います。「Webコンテンツ移行計画表」により、どのページをどのような形で移行するか、という計画を立案し、お客様に確認していただきます。その後具体的なWebコンテンツ移行作業にとりかかります。まず、新旧WebサイトのCMSアカウントと素材データ(旧WebサイトにCMSが使用されていなければHTMLファイル等のデータ)をいただき、旧Webサイトと比較しながら新Webサイトにコンテンツを流しこみ、制作していきます。

新しくコンテンツ移行するWebサイトには、単にデータを移行するだけではなく、旧Webサイトと同じ動作を実現するため、フィリピン人エンジニアがPHPやJavaScript等の実装・修正、必要に応じてHTML・CSSコーディングを実施いたします。最終的な動作確認では、ディレクターとは異なる日本人スタッフによるダブルチェックを行いますので、日本語のもれ・改行ミスなども細かくチェック。Webサイトの引っ越しをもれなく確実に実施させて頂きます。

もし旧Webサイトのログイン情報が不明となっているものに関しましても、ブラウザ経由でコンテンツを取得することにより、新Webサイトに実装することも可能です。

「Webサイトのコンテンツ移行・CMS導入」サービスの事例・価格

大規模な静的HTMLからCMSへコンテンツ移行作業

概要 国内大手コンピュータ総合メーカーの大規模グローバルWebサイト内に存在する静的Webコンテンツ(HTML)を、導入済の独自CMSへリーズナブルに移行
期間 一年
ボリューム 数万ページ・11言語
ツール HTMLエディタ, OneNEC(CMS)

Webメディアサイトのコンテンツ移行作業

概要 Webサイトによる情報発信の強化と管理効率化のため、CMSへの大量コンテンツの移行作業
期間 3ヵ月
ページ数 2,000ページ
ツール HTMLエディタ, NOREN

上記は一般的な「Webサイトのコンテンツ移行・CMS導入」サービスの事例となります。そのほか多数の事例がございます、詳細はお問合せください。

「Webサイトのコンテンツ移行・CMS導入」サービス Q&A

CMS導入・入れ替え・コンテンツ移行にまつわる次のような課題をお持ちではありませんか?

コンテンツ移行とスマホ対応を同時に依頼することは可能ですか?

数多くのWebサイト構築・制作実績により、PC用のWebサイトをコンテンツ含めスマホ・タブレット対応に低価格で最適化を行う事が可能です!

コンテンツ移行の時に、新しく実装して欲しい機能等の要望はできますか?

CMSはプラグインによる拡張機能も豊富にそろっていますので、お客様が更新しやすく低価格で実装するためにプラグインを利用してご要望の機能を実装します!

自社構築のCMSから、市販のCMSに移行できますか?

熟練のエンジニアが多数在籍しておりますので、システムやデータベースを意識したコンテンツ移行・移行先のCMSにあったスクリプトによる構築が可能です!

CMS導入に伴う大量なコンテンツ移行をローコストで実施したい

オフショア拠点なので、日本国内と比較して圧倒的な低価格でコンテンツ移行を実施させて頂く事が可能です。もちろん最終チェックは日本人が行います!

Webへの移行について、イメージはあるがどうしたらよいかわからない

ぜひ一度、本社サイバーテックのコンサルタントにご相談ください。ITに精通したコンサルタントよりお客様に最適なご提案をさせていただきます。もちろん、セブITアウトソーシングとも緊密に連携しておりますので、その後のオフショア委託までスムーズに導きます!

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン