コーポレートWebサイトへのCMS導入~コンテンツ移行

ITアウトソーシング「コーポレートWebサイトへのCMS導入~コンテンツ移行」サービス詳細ページはこちら

コーポレートWebサイトをお持ちの企業は多いかと思いますが、放置された状態で、ただ存在するだけになっている企業も多く見受けられます。その理由としては、更新する手間がかかることが一番の理由ではないでしょうか。
「コーポレートWebサイトへのCMS導入~コンテンツ移行」サービスでは、年末年始などの休業のお知らせや、セミナー情報・新製品やサービスの告知などが、専門知識が無い方でも、片手間で情報を更新可能とするCMSを導入し、既存のWebサイトを移設するサービスです。

「コーポレートWebサイトへのCMS導入~コンテンツ移行」が求められる背景

スマホやタブレットなどのユーザ数増加や、高速インターネット環境の普及に伴い、Webサイトが閲覧される頻度も増加の一途をたどっています。皆さんも、何かあればすぐWebサイトの検索を行い、必要な情報を収集~アクセスする、ということはごく普通に行われているはずです。

そのような中、企業の顔ともいえるコーポレートWebサイトによる情報発信の重要性も高まっています。例えば、今まで会社の情報を単に掲載していたコーポレートサイトも、商品やサービスの問い合わせを獲得するための入り口としての位置づけや、求職者向けの情報発信などの用途に活用されることが増えてきています。アクティブに更新されるWebサイトにはアクセスUPしますので、製品やサービスの紹介だけではなく、セミナーやイベントの情報や、キャンペーンの告知など、即時性の高い情報発信をコーポレートWebサイトで行えば行うほど、より告知効果が高まります。

そのような情報発信を、素早く、カンタンに実施するために必須とも言えるものが、「CMS(Contents Management System:コンテンツ管理システム)」の導入となります。CMSを導入することにより様々な利点がありますが、一番大きいポイントは「更新が手軽になる」という事になります。今までWeb制作会社にいちいち依頼していた流れと異なり、ブログを投稿するような感覚で、告知したい内容を自社内でカンタンにアップデートできるようになります。

コーポレートWebサイトへのCMS導入は、小規模のWebサイトであれば、レンタルサーバのオプション設定を行うだけで導入することが可能であり、分量が少ないものであれば、手動でコピーすることでWebコンテンツの移行を自社で完結させることが出来ます。ただ、単純にコピー&ペーストのみで済ませてしまうと、リンクが変わることにより検索順位が落ちる・デッドリンクの処理がされないままとなる、といった、様々な問題が生じます。したがってWebコンテンツの移行作業には、単純作業に思えますが、SEOの知識やHTML/CSSのコーディングレベルの専門知識が意外と必要となります。

「コーポレートWebサイトへのCMS導入~コンテンツ移行」サービス概要

サイバーテックが提供する「コーポレートWebサイトへのCMS導入~コンテンツ移行」サービスは、年末年始などの休業のお知らせや、セミナー情報・新製品、キャンペーン情報などの告知を社内で完結できるようにするサービスです。専門知識が無い方でも、片手間でコーポレートWebサイトの情報が更新可能となるCMSを導入し、既存のWebサイトを移設するサービスです。また、長期的にはWebサイトへのアクセスUPを実現いたします。

サイバーテックの自社オフショア拠点であるセブITアウトソーシングセンターにて、コーポレートサイト用にCMSを新規導入するだけではなく、既存のWebコンテンツを新しいCMSに流し込む作業である、コンテンツ移行も代行することが可能です。CMSへのコンテンツ流し込みは自社内でも行うことが出来ますが、ページ数が多ければ多いほど、意外に手間がかかる作業となります。セブITアウトソーシングセンターでは、コーポレートWebサイトへのCMS導入を、CMSへのWebコンテンツ移行も含めた形で、ワンストップでリーズナブルに実施しております。

CMSへのコンテンツ投入時においては、単にWebコンテンツを移行させるだけではなく、SEO対策を考慮した形で移行作業を行います。オーガニック検索においても移行前と同様のパフォーマンスを維持できるよう、リダイレクトの設定やデッドリンクを無くすことはもちろん、様々な経験から最適な方法をご提案いたします。最終的な日本語のチェックは日本人が行うことも可能ですので、低価格ながらも高品質なWebコンテンツの移行を実現します。

「コーポレートWebサイトへのCMS導入~コンテンツ移行」サービスの特徴

無料のCMS「WordPress」をベースに、最適なコーポレートWebサイトを実現!

中規模程度のコーポレートWebサイトであれば、WordPress等に代表される無料のCMSで十分構築することが出来ます。機能的に不足する部分に関しては、プラグイン(追加プログラム)を実装することにより様々なご要望を実現することが出来ます。また、コーポレートWebサイトの更新業務に関しても、専門的な知識がなくても更新可能となる状態に設定いたします。セブITアウトソーシングセンターではご要望の実現と、その後のWebサイト更新・運営を行いやすくするために、プラグインを導入した無償のCMSにてWebコンテンツ運営コストを低価格に抑えることを実現いたします。

コーポレートWebサイトの既存コンテンツも、そっくりそのまま低価格にて移行!

公開してから年月が経過しているコーポレートWebサイトはもちろん、ページ数自体が多いWebサイトの場合、CMS導入後のコンテンツ移行作業は手間がかかる作業となります。そのようなデータ流し込み作業に関しても、豊富な経験を有したオフショア拠点である、セブITアウトソーシングセンターでは低コストオペレーションでCMSへのデータ投入を実施いたします。むろんリンク切れなどといった心配もございません。

せっかくなのでCMSの導入と同時に、イマドキのデザインに一新させたい!

積極的にコーポレートWebサイトを活用するためには、定期的な情報発信とあわせて、様々な経路により、多用なデバイスで閲覧してもらうことを想定したほうがより効果が高まります。サイバーテックでは、単にCMS導入~Webコンテンツを移行させるだけではなく、デザインのリニューアルやその後の活性化を促進するソーシャルメディア運用代行によるアクセスUPのための施策など、様々なサービスを準備しております。

「コーポレートWebサイトへのCMS導入~コンテンツ移行」サービス内容

「コーポレートWebサイトへのCMS導入~コンテンツ移行」サービスの流れは以下の通りとなります。

1. コーポレートWebサイトの現状課題をヒアリング

現在所有されているコーポレートWebサイト自体の課題や、更新作業の流れ、今後告知してゆきたい内容などについてヒアリングさせていただきます。より最適な提案を行わせていただくため、場合により経営課題に踏み込んだ内容もお聞きすることがございます。また同時に、コーポレートカラーやデザインテイストの方向性、「こうありたい」という他社Webサイトの例なども併せて伺います。

下矢印

2. 構造化マップによる、新旧Webサイトの確認

Webコンテンツ移行にあたり、「構造化マップ」などにより、現Webサイトの構造把握から行います(存在しない場合は、弊社で作成することも可能です)。新Webサイトの移行には、「Webコンテンツ移行計画表」により、新旧Webサイトの移行対象ページや、階層構造・タイトル・メタ情報などの情報をどのように設定するかといった内容や、スケジュールなども含めた形でご提示いただきます。Webコンテンツ移行計画の立案から行う場合は、ご要望をお聞きした上で移行計画表を作成し、お客様に確認していただきます。旧Webサイトのログイン情報が不明となっている場合に関しても、ブラウザ経由でコンテンツを取得することにより、新Webサイトに実装することも可能です。

下矢印

3. 新コーポレートWebサイトのデザインや構造のご確認

CMSを導入することにより、全く現状と同じデザインや内容で進められたいというよりも、様々なご要望も同時に発生する事が大半です。ヒアリングでお聞きした内容に即した形で、新コーポレートWebサイトのデザイン・構成などに関してご提案いたします。

下矢印

4. CMS導入によるコーポレートWebサイトの構築

提案内容の調整後、確定した内容に即した形でCMSの構築を進めます。ご指定が無い場合はWordPressによる構築を行いますが、何らかのご指定がある場合や、WordPressでの実現が困難な要件がある場合は、別のCMSで構築することが可能です。Webコンテンツの移行作業も同時にご依頼頂いた場合は、CMS構築と合わせてコンテンツデータの流し込みを実施いたします。

下矢印

5. 新旧Webサイトの確認~CMS更新手順書

Webコンテンツ移行後の新Webサイトと、旧Webサイトを比較し、齟齬がないか確認します。同時に流し込む際のミス(意図しない場所での改行や、テキストの回り込みなど)もチェックした上で修正いたします。チェックはご予算に応じて、フィリピン人によるチェック、日本人によるチェック、フィリピン人と日本人によるチェックといった形に柔軟にご対応可能です。対象コンテンツも、全件確認から間引きチェックなど、柔軟に対応させていただきます。CMSを用いた更新方法に関しては、必要に応じて手順書を発行させて頂きます。

「コーポレートWebサイトへのCMS導入~コンテンツ移行」サービスの事例・価格

CMS(WordPress)導入~コンテンツ移行によるメンテナンス性を向上

概要 証券会社様のコーポレートWebサイト(静的HTMLベース)にCMSを導入し、同時にWebコンテンツも移行。各種情報発信を行うためのWebサイト更新を社内で行えるような仕組みを構築。
期間 約2ヶ月
ボリューム 約250ページ
CMS WordPress
作業場所 セブITアウトソーシングセンター(フィリピンの自社オフショア拠点)
価格・費用 お問合せください

CMS(WordPress)導入による更新業務の簡略化と掲載情報の更新システムを導入

概要 金融サービス企業様のコーポレートWebサイトに、CMS導入に加え、Excelによるデータアップロードによる情報公開の仕組みを構築。
期間 約2ヶ月
ボリューム 約350ページ
CMS WordPress
作業場所 セブITアウトソーシングセンター(フィリピンの自社オフショア拠点)
価格・費用 お問合せください

上記は一般的な「コーポレートWebサイトへのCMS導入~コンテンツ移行」サービスの事例となります。そのほか多数の事例がございます、詳細はお問合せください。

「コーポレートWebサイトへのCMS導入~コンテンツ移行」サービス Q&A

コーポレートWebサイトへのCMS導入~コンテンツ移行にまつわる次のような課題をお持ちではありませんか?

CMS導入とWebコンテンツ移行に加え、スマホ対応を同時に依頼することは可能ですか?

もちろん可能です。一度にまとめて実施する方が総コスト的にも抑えることができます。数多くのWebサイト構築・制作実績がありますので、PC用のWebサイトをコンテンツ含めスマホ・タブレット対応に低価格で最適化を行う事が可能です!

CMS導入とWebコンテンツ移行の時に、新しく実装して欲しい機能の要望はできますか?

可能です。CMSはプラグインによる拡張機能が存在しますが、弊社がお勧めするWordPressには特に多数のプラグインが存在します。お客様が更新しやすくなる、あるいは外部向け機能として、低価格で実装するためにプラグインを利用してご要望の機能を実装します!

自社構築のCMSや特殊なCMSから、WordPressなどのCMSに移行できますか?

可能です。熟練のエンジニアが多数在籍しておりますので、システムやデータベースを意識したWebコンテンツ移行や、従来から存在する機能をWordPressで実現するための豊富なノウハウにより、WordPressによる構築が可能です。製品提供が終了するようなCMSからの移行もオマカセください!

CMS導入に伴うWebコンテンツ移行は社内で実施したいが、途中からでも依頼は可能でしょうか?

もちろん可能です。Webコンテンツの移行途中からでも引き継がせていただきます。自社オフショア拠点にて日本国内と比較して圧倒的な低価格でコンテンツ移行を実施させて頂く事が可能です。もちろん最終チェックは日本人が行います!

コーポレートWebサイトへのCMS導入について、良さそうだがリスクが見えない

ぜひ一度、本社サイバーテックのコンサルタントにご相談ください。ITに精通したコンサルタントよりお客様に最適なご提案をさせていただきます。その結果、CMS導入を行わない方が良いというご提案になるかもしれませんが、CMS導入が解決策である場合、セブITアウトソーシングとも緊密に連携しておりますので、その後のオフショア委託までスムーズに導きます!

御相談、ご質問はこちら

お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

pagetop ボタン
©2018 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.