自動組版ソフト「AH Formatter」

オプション製品/自動組版ソフト「AH Formatter」

「AH Formatter」は、マニュアル(取扱説明書)や教材、出版物といった、ページ物の組版を高速に行う自動組版ソフトです。独自開発のPDF出力エンジンで、XMLやHTMLデータを、タグ付きPDF や印刷用の PDF/X、長期保存 PDF/A など、さまざまな PDF形式に出力できます。スタイルシートは XSL-FO と CSS のどちらでも使用できます。

自動組版ソフト「AH Formatter」

概要

「AH Formatter」は、XML 文書を組版するための仕様として、W3Cで勧告された、Extensible Stylesheet Language(XSL)Version1.1 、およびHTMLにレイアウトスタイルを定義することで、一般的に知られているCSSの両方のスタイルシートに対応した、自動組版ソフトウェアです。

「AH Formatter」を使うことで、大量のXMLやHTMLデータの資産をPDF化したり、印刷したりすることができます。また、ひとつの XML文書からスタイルシートを変更するだけで、異なるレイアウトのPDFを出力することができます。「AH Formatter」は、多言語にも対応しつつ、標準仕様に準拠しているので、安心してご利用いただけます。

機能と特長

  • 高速な自動組版
    大容量のXMLやHTMLデータを高速に組版します。テキストベースでページ数の多いマニュアルや約款などの組版に威力を発揮します。
  • 多言語サポート
    ラテン文字、キリル文字、ギリシャ文字、日本文字、中国簡体字、中国繁體字、ハングル、アラビア文字、ヘブライ文字、デヴァナガリ文字、タイ文字など、Unicodeで扱えるほとんどの文字を扱うことができ、70以上の言語に対応しています。
  • XMLとの高い親和性(XSL1.1/CSS3に対応)
    XSL-FO仕様であるXSL1.1に対応しており、XSL仕様のほとんどの要素・プロパティを忠実に実装しています。また、CSS2.1およびCSS3にも対応し、CSS2.1仕様には完全対応しています。
  • 高品質な数式組版(MathML3.0に対応)
  • DITA(技術情報の制作・発行・配布に特化したXMLドキュメント)にも対応
  • S1000D(航空宇宙・防衛業界の国際的な技術文書仕様)にも対応
  • PDF/X、PDF/Aなど様々なPDFの形式に対応

AH Formatterの組版フロー図

XMLデータベースとの連携

「AH Formatter」は、XMLデータベース「NeoCore」と連携し、XMLデータの管理に適した構造化コンテンツを大量に所有する出版社や製造業など多くの企業で導入実績があります。「AH Formatter 」とXMLデータベースは親和性が高く、この組み合わせでドキュメント管理やコンテンツ管理の業務効率化やコストダウンに貢献します。

CMS「Publish MakerX」との連携

「AH Formatter」は、多言語に強い制作管理システム「Publish MakerX」とも連携しています。Webブラウザからブログに投稿するような形で入力され、XML形式で格納されたコンテンツは、別途「Publish MakerX」に登録したCSSのレイアウト情報を用いて、「AH Formatter」により組版を行い、PDF出力を行うことができます。

ライセンス体系

「AH Formatter」は、以下の通り様々なシステムへの組み込みが可能です。

サーバライセンス サーバ上でプログラムを稼動し、ネットワークに接続したクライアントに機能を提供するためのライセンスです。
スタンドアロンライセンス 単独のコンピュータ(PC)上で利用するライセンスです。Windows版、Linux版、Macintosh版があります。
デベロッパライセンス(開発ライセンス) システムインテグレータやコンサルタントのシステム開発担当者が、「AH Formatter」を組み込んだシステム開発・システム試験などの用途にのみ使うためのライセンスです。
ASPライセンス ASP/SaaSに利用するためのライセンスです。

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン