HOME  >  製品  >  オプション製品(XML DB連携)  >  ASTERIA WARP(インフォテリア株式会社)

ASTERIA WARP(インフォテリア株式会社)

「ASTERIA WARP」データ連携ソリューションスイート

XML/XML DBのサイバーテック:オプション製品/「ASTERIA WARP」データ連携ソリューションスイート

概要

「ASTERIA」は、データ・システムの連携を行うソリューションを構築するための製品です。
GUIでノンコーディングでシステムを開発するための開発ツール「ASTERIA Designer」とそこで設計されたフロー(実行プログラム)を実行する実行環境「ASTERIA Server」、また特定のシステムやアプリケーションとの連携を簡単にするためのオプション製品などから構成されています。

XML/XML DBのサイバーテック:「ASTERIA」スクリーンショット

5つの特長

1. 大規模なシステムから身近なデータの連携まで幅広くサポート
企業の内/外を問わず、様々なシステムやデータ間での連携が可能です。

2. 異なるシステム、異なるデータフォーマットの連携にも柔軟に対応
マルチプロトコル、マルチフォーマットのデータ変換を実現。「接続先」「接続方法」はもちろん、「接続後の変化」にも柔軟に対応します。

3. ノンコーディングを徹底追求
システムやデータを連携させる上で必要な処理をアイコン化して内蔵しています。よって、システム開発者にデータ連携のための特別なスキルは不要です。

4. 短期間での開発を実現!コストの抑制にも威力を発揮
複雑なコーディングの作業が必要ないため、開発期間や開発人員の短縮/削減が可能です。

5. 変化に強く、システム構築後のメンテナンスが容易
GUIによる開発環境により、開発者のスキルに依存しないからメンテナンスも容易。ビジネス環境の変化にも迅速に対応することができます。

製品構成

ASTERIA Server
「ASTERIA Designer」で作成されたフローを実行する実行環境となるプラットフォームです。通常、システム構築の際、サーバ機にソフトウェアとしてインストールして、ご利用いただきます。
管理ツール「ASMC」(ASTERIA Server Management Console)を持ち、運用の際は、ブラウザ経由で管理画面にアクセスし、サーバの設定・管理を行うことことができます。

ASTERIA Designer
「ASTERIA Server」上で動作(起動・実行)する「フロー」や「シナリオ」を作成・保存・登録・実行するGUIベースの統合設計開発ツールです。通常、システム開発者のPCにソフトウェアとしてインストールして、ご利用いただきます。
GUI(Graphical User Interface)を用いた直観的で可視化されたシステム設計を可能としています。

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
電話番号 03-5457-1770 お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録