動画や画像のデータ変換・加工・チェック

ITアウトソーシング「動画や画像のデータ変換・加工・チェック」サービス詳細ページはこちら

動画や画像などのマルチメディア素材を最新のトレンドに沿ったフォーマットで配信をする動きや、古いMS OfficeデータやDTPデータを最新化する必要性(データ・マイグレーション)が出ています。
サイバーテックの「ITアウトソーシング」サービスでは、自社オフショア拠点をベースに、大量に処理する必要がある様々なコンテンツデータを低価格で変換・加工~チェックまで実施するサービスをご提供いたします。

「動画や画像のデータ変換・加工・チェック」サービス概要

昨今の流れである「教育現場のICT化・コンテンツのWeb化」という流れに対して、教育サービス企業様・出版業様をはじめとする、大量に自社コンテンツをお持ちの企業様におかれましては、対応に苦慮しておられるのではないでしょうか?

さらに、現在も人気を保つiPhoneの普及や、インターネットブラウザの仕様変更などで、以前制作されたFlashなどの動画コンテンツが再生されない、というトラブルも出てきており、早急な対応が求められていることでしょう。

サイバーテック セブITアウトソーシングセンターでは、そういった「音声・動画・画像」といったマルチメディアデータのメディア変換・加工サービスを、オフショア委託ながらも日本品質、かつ低コストでご提供させて頂いております。

「動画や画像のデータ変換・加工・チェック」サービスの特徴

動画や画像の修正だけではなく、英語化も可能!

フィリピン人スタッフにより、レタッチソフトを用いた音声・動画・画像データのフォーマット変換・クリップ・解像度変更・切り取り・修正など、必要に応じた様々なデータの変換・加工サービスをご提供しております。

また、日本語の音声・動画・画像を英語に変換、データをワンストップで作成~納品することも可能です。ITと英語の両輪を持つ当社ならではの強みです。

マイグレーションに伴うデータチェック業務も得意!

大量のデータ変換を単純かつ機械的に変換するだけであればツールを用意するだけで処理できますが、重要なコンテンツならばデータの内容も含めしっかり変換されているか、品質面のチェックも必要になってくることでしょう。

サイバーテックでは、専門知識を有したフィリピン人ITオペレータによる変換と、日本人スタッフによるチェックというペア構成で、データ変換~内容チェックまで行っております。例えば、iPhoneが対応していないFlashデータをmp4にデータ変換を行い、内容をきめ細かくチェックする、など万全の体制を取っております。

MS Office関連や、DTPデータなども対応!

MS Officeデータは、XMLフォーマットをベースとしたOOXML(Office Open XML)形式が標準となっており、旧型式のデータで運用を続けた場合、ファイルが開けない・図形飛びといった様々なトラブルが発生します。これらのデータは単に変換しただけでは一部配置などがずれる事があるため、最終的には目視によるチェックが必須となります。

サイバーテックが提供する「ITアウトソーシング」サービスでは、データ変換・加工から、その後のチェックも低コストにて実施いたします。もちろんMS Officeデータに限らず、DTPデータなど、様々なデータ移行(データ・マイグレーション)も対応可能です。

「動画や画像のデータ変換・加工・チェック」サービス内容

サイバーテック セブITアウトソーシングセンターでは、様々な音声・動画・画像などの各種メディア変換・加工を低コストにて提供しております。

お客様には元データのサンプルと一緒に移行手順書もご準備いただきますが、移行手順書を作成するお時間が無い場合は、弊社日本人ディレクターがヒアリングをベースに作成させていただくことも可能です。

サンプルデータと移行手順書が揃いましたら、トライアルプロジェクトを実施。そのフィードバックで改善点などあれば、移行手順書のアップデートを行い、お客様にもご確認いただきます。

手順書が完成すると、日本人ディレクターの下、専門知識を有したフィリピン人ITオペレータによりメディア変換・加工作業の本稼働に入らせていただきます。

ちなみに、変換するデータ数が多ければ多いほど、フィリピン人オペレータの習熟度が上がりますので、全体コストは下がっていく傾向があります。

最終的に日本人チェックチームによる品質チェックを実施した後、完成したものから順次納品させていただきます。

サイバーテック セブITアウトソーシングセンターでは、経験豊かなフィリピン人ITオペレータと日本人による細やかなチェック・ディレクションで高品質かつ低コストをお約束いたします。

「動画や画像のデータ変換・加工・チェック」サービスの実施例

Flash(swf)コンテンツをキャプチャしてmp4形式に保存

概要 Flash(swf形式)で作成された数多くのコンテンツは、現在iPadやiPhone、一部のインターネットブラウザでは再生する事が出来ないため、これらFlashコンテンツをmp4動画形式に変換する作業が必要となった。変換した動画が最後まで切れることなくキャプチャされているか、雑音や音飛びの不具合がないか等を現地日本人チェッカーがチェックを行った。
ファイル数 数千ファイル
ツール Swfキャプチャソフト, Mp4プレーヤー

動画コンテンツの修正、ファイル変換

概要 動画へのキャプション、ぼかしを追加しmp4に変換する。
ファイル数 約150ファイル
ツール Xilisoft Video Converter Ultimate 7.7.2, Corel VideoStudio 19

「動画や画像のデータ変換・加工・チェック」サービス Q&A

動画や画像のデータ変換・加工・チェックに関する次のような課題をお持ちではありませんか?

日本語コンテンツの移行なので、オフショア委託だと不安があります

セブITアウトソーシングセンターでは日本人ディレクターの下、日本語の教材・教育コンテンツ変換など、日本語に対応したプロジェクトを多数実施しています。ご安心ください!

コンテンツが大量にあるけれども大丈夫でしょうか?

セブITアウトソーシングセンターには優秀なITオペレータが多数在籍しておりますので、大量のデータ変換もリーズナブルにご対応可能です!

海外なので品質が心配です

日本人ディレクターによるコミュニケーションと、数多くのプロジェクト経験を有しています。さらに、しっかりとした移行手順書の作成フローにより、責任をもってデータ変換・加工を進めさせていただきます。納品前の日本人チェックはもちろん、沖縄ニアショアなどの別拠点によるダブルチェックも別途ご対応可能です!

「セブITアウトソーシングセンター」では、エンジニアによる各種メディア変換・加工から英語版コンテンツの制作なども実施可能ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン