コンサルティング(トピックライティング)

「コンサルティング(トピックライティング)」サービス詳細ページはこちら

「トピック指向ライティング」は、印刷する冊子単位で制作する「ブック指向ライティング」とは異なり、コンテンツの構造に従って部品化された「トピック」という単位で原稿を入稿・編集するライティング手法です。サイバーテックでは製造業のお客様のスムーズな「トピック指向ライティング」への移行を支援するためのコンサルティングサービス(研修・制作アドバイス等)を提供しています。

はじめに

「トピック指向ライティング」は、印刷する冊子単位で制作する「ブック指向ライティング」とは異なり、コンテンツの構造に従って部品化された「トピック」という単位で原稿を入稿・編集するライティング手法です。

多くの製造業では、製品のライフサイクル短縮に伴い、新製品の投入や仕様変更が頻繁に行われるようになっています。しかし、このスピードにマニュアル(取扱説明書)の制作スピードが追い付いていないという問題が起こっています。それは、マニュアル制作の現場が、属人的な制作スタイルになっている事に起因します。

さらに、マニュアル制作は、改訂・チェック・校正・承認・版管理・翻訳と言った様々なプロセスが存在するにもかかわらず、特定の担当者に作業が集中してしまい、その結果、製品リリース前後でドキュメント部門の制作負荷が急激に上がり、その影響でミスが多発するという問題も起こっています。

このような属人的な制作プロセスを見直し、分業化・標準化を進めるには、「ブック指向ライティング」から「トピック指向ライティング」へマニュアル制作スタイルに転換し、制作プロセスを見直す必要があります。

また、パソコンだけではなく、タブレット端末やスマホなど、様々なデバイスが普及している昨今、マニュアルは紙面上の読みやすさやデザインよりも「スマホやタブレットなどのデバイスからアクセスできる利便性」や「必要な時に必要な情報が取得できるスピード感」が重視されており、Webマニュアルへのニーズは年々高まっています。

このように紙とWebの両方に対応するには、コンテンツを作成する時点で、「トピック指向ライティング」の制作スタイルを導入し、ワンソース・マルチユースを実現する必要があります。

ご提供サービスと特徴

サイバーテックでは、お客様のニーズに合わせて様々な「トピック指向ライティング」のコンサルティングサービスを提供しています。

トピック指向ライティング研修

お客様の現場部門(制作ご担当者様)に対して、従来のDTPを使った「ブック指向ライティング」から「トピック指向ライティング」へスムーズに移行することを目標に、基礎的な知識を付けて頂きます。用語解説・事例解説・導入効果などについて研修形式で講義を行います。

トピック指向ライティング 業務フロー改善コンサルティング

「トピック指向ライティング」の導入を決めた後、具体的なタスクに落とし込むフェーズのアドバイスやサポートを行います。「自社に最適なツールやシステムは何か」「ドキュメントの構造化のやり方を教えて欲しい」「レイアウトやデザインを見直すポイントを教えて欲しい」「制作会社や翻訳会社との役割分担はどう変わるのか」など、お客様のプロジェクトに参画して、具体的なテーマを一緒に解決します。

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン