Webサイト構築・リニューアル

ITアウトソーシング「Webサイト構築・リニューアル」サービス詳細ページはこちらWebサイトにはCMSが必要不可欠ですが、リニューアル時にCMSは特に深く関係してきます。新たにCMSを導入する場合・既存のCMSを使う場合のいずれにおいても、コンテンツ移行が必要となります。
サイバーテックが提供する「ITアウトソーシングサービス」では、単純なコンテンツ移行はもちろんのこと、微調整の際必要となる、PHPやJavaScriptなどの各種コーディングまで実施いたします。もちろん、コンテンツが日本語でも全く問題ございません。


Webサイト構築・リニューアル

はじめに

昨今はWebサイトによる告知をはじめ、インターネット経由による顧客企業からの問い合わせ獲得が高い費用対効果を発揮します。具体的対策としては、良質のWebサイトコンテンツを増やすという、いわゆる「コンテンツSEO」対策を進める必要がありますが、実際に行うためには、コンテンツをカンタンに追加できるWebサイトの仕組み、つまりCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の導入が必須となります。

また、SEO対策はもとより、Webサイトに関する技術は日々進化しています。保守料の高い旧式の商用CMSよりも、無償で高機能のCMSが数多く出回っており、Webサイト構築・リニューアルのタイミングでCMSの切り替えを行う企業様も増加しております。

ただ、いずれの場合も、新WebサイトのCMSに旧Webサイトコンテンツを移す必要があり、ページ数が多いほど、移行コストが大きな課題となります。

サイバーテック セブITアウトソーシングセンターでは、CMSへのコンテンツ移行だけではなく、移行後の新Webサイトで必要とされる様々な調整を、日本品質、かつリーズナブルにご提供させて頂いております。

ITアウトソーシング・過去の実績・CMS導入実績

ご提供サービスと特徴

新旧WebサイトのCMSアカウントと素材データ(旧WebサイトにCMSが利用されていなければHTML等のデータ)をお預かりし、旧Webサイトと比較しながら新Webサイトにコンテンツを流しこんでゆきます。

新Webサイトでは、単にデータを移行するだけではなく、旧Webサイトと同様の動作を実現するため、フィリピン人エンジニアがPHPやJavaScript等の修正を行います。最終的に動作確認や日本語のもれ・改行ミスなどに至るまで、ディレクターとは異なる日本人スタッフによるダブルチェックを行いますので、Webサイトの移行をもれなく確実に実施させて頂きます。

特徴として、以下の3点がございます。

様々なCMSの実績あり。スマホ対策もばっちり!

CMSを導入すると、スマホ対策(レスポンシブ対応)もばっちり行えます。様々なCMSのノウハウを有する経験豊富なエンジニアが多数在籍していますので、CMSに応じた最適化を行い、SEO効果の高いWebサイト構築を実施させて頂きます。

また、もし新WebサイトのCMSが未決定であれば、そちらの選定から携わらせて頂くことも可能です。

面倒なコンテンツ移行を低価格にて実施!

公開してから年月が経過しているWebサイトや、ページ数が多いWebサイトであればあるほど、移行作業は膨らみます。豊富な経験を有したオフショア拠点で実施させて頂きますので、コンテンツ移行が低価格で実施可能です。

もちろん、Webサイトのリニューアル後、良質のコンテンツを継続して増やすことが高いSEO効果を発揮することになります。コンテンツの投稿代行だけではなく、画像作成やコーディングレベルまでしっかりとサポートさせて頂く、Webサイトの運用保守もご対応させて頂いております。

英語版Webサイトの制作も可能!

ITと英語の両方を得意とする長所を活かし、日本語のWebサイトから英語のWebサイトをワンストップで制作するサービスもご提供しています。日本語が書かれている画像に関しても、英訳したものを新たに制作し、必要に応じて画像のリサイズやWebサイト自体のレイアウト変更といった最適化も行わせて頂くことが可能です。

日本人窓口の高品質オフショア
「ITアウトソーシング」の詳細はこちら
http://www.itoutsourcing.jp/

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
電話番号 03-5457-1770 お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録