2008/06/13開催:XML DBソリューションセミナー【Webカタログ編】

このイベント・セミナーは終了しました

XML DBソリューションセミナー【Webカタログ編】

Webカタログから、ワンソース・マルチユースの実現に向けて!

XMLによる製品情報の合理的な管理、多目的利用の実現

製造業で、品質保証、製品企画、製品技術等の部門に所属し、カタログ製作、納品仕様書、技術情報管理等に係わっているお客様へ!

製造業の世界では、年々、多様化するお客様のニーズにスピーディに応えるため、製品サイクルが、複雑化、短期化するほか、販売の仕方も多様化しています。

更にインターネットの普及に伴い、WEBカタログを利用するケースが増えていますが、製品の情報が部門毎、担当者に依存し、膨大な時間とコストを掛けている。また、外部ソースに任せていることもあり、自社でノウハウとして蓄積されず、完全にブラックボックスになってしまっているケースもあります。

こんな悩みはありませんか?

  • 製品に関する情報が各セクションに散在し、収集と整理が大変。
  • 項目分類が、用途/業務/製品ごとに異なり、エクセルのような表形式での管理に限界。
  • 最新のカタログ情報は、制作委託先で管理され、自社内での最新情報の抽出が困難。
  • 納入仕様書の編集・作成に苦労しており、内容変更があると更に大変。
  • データベース化したものの、仕様項目や技術項目の追加変更に追いつけなくなった。

上記の課題に対しては、従来のリレーショナルデータベースでは困難でしたが、XML技術を利用して解決いたします。

本セミナーでは、自社スタッフでのWebカタログ製作内製化に成功!業務の「見える化」を実現した、オリエンタルモーター株式会社様の事例とともに、XMLデータベースの解説、XML技術による「Webカタログ」、「納入仕様書」、「他システムとのデータ連携」等への適用事例および製品情報の多目的利用を実現する「ワンソース・マルチユース」をわかりやすくご紹介いたします。

概要

共催 キヤノンITソリューションズ株式会社/株式会社サイバーテック
日時 2008年6月13日(金)14:30~17:00(受付14:00~)
会場 TEPIA財団法人 機械産業記念事業財団 B13会議室
東京都港区北青山2-8-44
対象 製造業で、品質保証、製品企画、製品技術等の部門に所属し、カタログ製作、納品仕様書、技術情報管理等に係わっている方
定員 20名(参加費無料:事前登録制)

アジェンダ

14:30~14:45 開催ご挨拶&会社紹介
14:45~15:30 Webカタログ等、製品情報管理に効果を発揮するXMLデータベースとは?
頻繁に起こるデータ項目の追加・変更に柔軟に対応できるXMLデータベースをRDBとの違いと超高速・新世代XML DB「NeoCore」の事例を交えご説明します。 株式会社サイバーテック セールス&マーケティング部 マネージャー 平柳 真一
15:30~15:45 休憩
15:45~16:30 オリエンタルモーター様Webカタログ事例にみる製品情報の多目的利用「ワンソースマルチユース」の実現
オリエンタルモーター株式会社様の事例をもとに、「Webカタログ」、「納入仕様書」、「他システムとのデータ連携」等への適用および製品情報の多目的利用を実現する「ワンソース・マルチユース」をわかりやすくご紹介いたします。 キヤノンITソリューションズ株式会社 製造事業本部 開発センター 第二開発部 第三課 課長 木村 亮氏
16:30~17:00 質疑応答・閉会

セミナーレポートはこちら

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン