2009/05/12開催:「現場部門向け、現場力向上に必要不可欠な、業務のドキュメント化と、ナレッジの見える化を成功させる秘訣について」

このイベント・セミナーは終了しました

エンドユーザ向け定例セミナー

現場部門向け、現場力向上に必要不可欠な、業務のドキュメント化と、ナレッジの見える化を成功させる秘訣について

100年に一度といわれる未曾有の不況ですが、このような時代だからこそ、社内に散在しているナレッジを集約し、企業力・現場力の向上を実施することが求められています。

本セミナーでは、ナレッジ化に必要な業務プロセスの整理など、ナレッジを「見える化」し、手順書・マニュアルを作成することの必要性、および、成果物を社内展開するにあたり、XMLデータベース(XML DB)を活用したデータベース化の成功につなげる方法をご紹介します。

こんな課題にお答えします

  • 現場のナレッジをデータベース化したいが、進め方がよくわからない。
  • 一度ナレッジ化を進めようとしたが、想像以上に困難であったため、途中で諦めた。
  • ナレッジ化する対象が多すぎて、どれから手をつければ良いかわからない。

対象

  • これから業務プロセスの整理を検討されている方
  • ナレッジ化を推進するお立場の方
  • ドキュメントのデジタル化やナレッジ化に興味をお持ちの方

いずれも、業界・業種は問いません。

概要

主催 株式会社サイバーテック
日時 2009年5月12日(火)16:00~17:30(受付15:45~)
会場 株式会社サイバーテック セミナールーム
MAP
定員 10名(参加費無料:事前登録制)

アジェンダ

16:00~16:40 ナレッジ化の重要性とその事例について
企業や個人のナレッジを知的資産として共有・活用する重要性や、成果を上げた事例をご紹介いたします。 特別講師:株式会社資産工学研究所 代表取締役 坂本 善博氏
16:40~17:00 XMLデータベース(XML DB)利用事例・ソリューション・製品紹介
XMLデータベース(XML DB)を用いた文書共有・ナレッジ活用システムの動向と事例をご紹介いたします。 講師:株式会社サイバーテック
17:00~17:30 質疑応答・個別相談会
※ご希望の方に対して、個別にご相談を承ります。

特別講師プロフィール

1968年 東京大学経済学部入学。「電子計算機と経営」を専攻。
1972年 富士通株式会社入社。
システム本部 商品企画部長。
情報技術動向のコンサルテーション、戦略情報システム、オープン化の商品化。
総合デザイン研究所 生活情報化センター長。
富士通のマルチメディア戦略企画担当。
1994年 株式会社昭文社 専務取締役就任。
マルチメディア商品開発を中心に担当。パソコンソフト「マップルライフ」、カーナビソフト「マップルナビ」開発
1998年 株式会社資産工学研究所 設立。
「構造型ナレッジマネジメントシステムSKMS」「構造型コンピテンシーマネジメントシステム」を開発し、企業及び個人の「資産化コンサルティング」を中心に活動中。
2006年 金沢工業大学大学院 知的システム専攻科客員教授。

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン