サイバーテックのXML専用データベース「Cyber Luxeon」が日本電気株式会社のWebアプリサーバ「WebOTX」に対応

報道関係者各位
2006年11月13日
株式会社サイバーテック
サイバーテックのXML専用データベース「Cyber Luxeon」が日本電気株式会社のWebアプリサーバ「WebOTX」に対応

XMLデータベースを使ったシステムの信頼性と運用効率が大幅向

国産シェアNo.1のXML専用データベース「Cyber Luxeon」や各種XMLソリューションを開発・販売する株式会社サイバーテック(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋元 賢次、以下、サイバーテック)は、同社のXML専用データベース「Cyber Luxeon」を、日本電気株式会社(以下、NEC)のWebアプリケーションサーバ「WebOTX」に対応した事を発表します。

大手製造業をはじめとして国内で累計約400社の実績を持つサイバーテックのXML専用データベース「Cyber Luxeon」は、企業内の情報系の基盤システムを支えるデータベースです。近年の情報システムにおいてはシステムの信頼性向上や効率的な運用管理、迅速なサポートが特に重要視されております。

従来から、XML専用のデータベースを利用したシステム開発時には、JAVAとオープンソースのWebアプリケーションサーバを組み合わせる事が多く、技術調査や障害対応やサポートについては、開発ベンダが独自で対応しなければいけないという課題がありました。今回WebOTXと連携することで、「Cyber Luxeon」を用いたシステム開発時の作業効率およびリリース後の信頼性・運用性向上といったメリットをもたらします。

下記の組み合わせで動作確認を行いました。

Webアプリケーションサーバ

開発元 NEC
製品名 WebOTX Web Edition
バージョン 6.3.1
OS Windows server 2003

XML専用データベース

開発元 サイバーテック
製品名 Cyber Luxeon
バージョン Ver.1
OS Windows server 2003

今後の取り組み

尚、サイバーテックは、NECが展開するWebOTXパートナープログラム「WebOTX WORKS」に参加し、両社はこれに基づき今後ソリューション提案やセミナー等プロモーション活動を共同で行います。

12月19日(火)に開催予定のセミナー「Web2.0時代のエンタープライズシステム導入セミナー ~高信頼のWebサービス基盤は、「国産」WebアプリケーションサーバとXML DBで決まり!(仮称)~」を皮切りに今後も両社で共同プロモーションを展開する予定です。

※商品名称等に関する表示、記載している会社名・製品名は各社の商標または登録商標です。
<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社サイバーテック マーケティング・コミュニケーション部:小野 雅史
E-Mail:ono@cybertech.co.jp  TEL:03-5577-8000 FAX:03-5577-8002

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン